【芸能界復帰】泰葉の若い頃!?奇行や病気は!?イラン人と婚約→自己破産→婚約解消の真実は!?

alt="泰葉"

こんにちは、ショコラです。

今回は、泰葉さんを取り上げます。

alt="泰葉"

泰葉さんと言えば、初代林家三平さんの娘であり、春風亭小朝さんの元妻として知られていますが、結婚による芸能界引退からの離婚後の復帰など、世間を驚かせていますが、今回も注目を集めています。

それは、イラン人会社経営者との婚約による芸能界引退及び、婚約解消による電撃復帰というものです。

詳しい経緯について、泰葉さんの経歴に触れつつ、掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

『若い頃の容姿!?奇行は病気が原因!?』

泰葉(やすは)さんは、本名を海老名(えびな)泰葉と言い、1961年7月17日生まれの現在57歳です。

東京都出身で、父親は初代林家三平さん、母親はエッセイストの海老名香葉子(かよこ)さん。

実姉は、元女優の海老名美どりさんで、彼女の夫である峰竜太さんは、泰葉さんから見ると義兄に当たります。

幼少期からクラシックを嗜み、音大進学を目指すも失敗。

クラシックから、ポピュラー音楽歌手の道へ路線変更します。

芸能界デビューは1981年にシンガーソングライターとして、「フライディ・チャイナタウン」をリリースします。

alt="泰葉"

この時ちょうど20歳の泰葉さん。

若い頃から色気のある容貌に、春風亭小朝さんが惚れ込んだのも頷けます。

alt="泰葉"

その春風亭小朝さんとは、1988年6月に結婚。

泰葉さんは芸能界を引退し、小朝さんの事務所「春々堂」社長としてマネージメントに携わります。

しかし、結婚19年目に当たる2007年11月12日に帝国ホテルの宴会場にて、記者会見を開き、小朝さんとの離婚を発表しました。

この離婚後、泰葉さんの奇行が目立つようになり、世間を騒がせます。

泰葉さんは2017年4月に自身の公式ブログで小朝さんから虐待を受けていたことを「告発」と題して公表します。

 

私、泰葉事

海老名泰葉は

元夫、春風亭小朝事

花岡宏行を

20年にわたる

暴行 Domestic violence

いじめ Power hrunsement

異常性行為 Sexcial hrunsement

全てを網羅した

虐待をここに

告発します

私の双極性障害の原因は

この虐待によるものでした

2017年4月24日(月)泰葉オフィシャルブログ「yasuha style」参照

(https://ameblo.jp/yasuha-e/entry-12268395681.html)

 

当然、実際に虐待が行われていたのであれば、泰葉さんはいわば被害者として憐憫を受ける立場でしょうが、本件に関しては、いくつか不可解な点があります。

まず、婚約中から件のDV行為は始まっていたと泰葉さんは発言していますが、それならなぜその後約20年もの間、結婚生活を続けてこれたのか?

2017年6月9日の「NEWSポストセブン」では、同年6月2日に行われた元夫・春風亭小朝さんと、和田アキ子さんを泰葉さんが提訴するという内容の会見で語られています。

和田アキ子さんに対しては、ラジオ番組等で泰葉さんを否定するような発言をしたり、スタッフの前で服装を注意されたことなどを提訴の理由に挙げています。

話を少し戻して、泰葉さんが語るDVを受けつつも結婚生活を続けていた理由について、彼女は以下のように述べています。

 

「私の父が亡くなって、家が大黒柱を失ってとても大変な時期だった。私の音楽活動も“自分の音楽とは違うな”と思い悩んでいた頃に出会ってしまったので…」

2017年6月9日「NEWSポストセブン」参照

 

また、泰葉さんは以下のようにも述べています。

 

「4月下旬、知人に元配偶者からの暴力行為について話したところ、それが犯罪行為だとわかりました。それをきっかけに、曖昧だった暴力の記憶が鮮明になりました。」

2017年6月9日「NEWSポストセブン」参照

 

婚約中から問題があったにもかかわらず、離婚後10年経った2017年4月まで、その行為がDVであることを認識していなかったと言います。

本件について、春風亭小朝さん側は一切のコメントを控えています。

以上のように、事実関係が曖昧な上に、泰葉さんの会見のタイミングや内容に至るまでの言動が奇行として捉えられています。

ブログ内で泰葉さんが明かした「双極性障害」という病気が原因ではないか?とも言われていますが、そもそもこの病気、軽い躁鬱状態に近い症状が出るそうです。

会見での過激な発言は確かに躁状態特有の攻撃的な徴候を現出させていますが、それが長年のDVに耐えうるものか、さらにDVと気付かずに10年も沈黙を保っておく理由には直結しないと思われます。

結局、奇行と病気の因果関係も判然としないまま、泰葉さんは次のステップへと進みます。

スポンサーリンク

 

『イラン人と婚約!?→自己破産→婚約破棄!?』

離婚の慰謝料として1億5千万円を手にし、その後芸能事務所を立ち上げたりと精力的に活動していた泰葉さんは、2017年9月に、イラン人会社経営者のメィヒディ・カーゼンプールさんとの婚約を発表します。

泰葉さんは、もともと2019年12月31日に芸能界を引退する意向を示していましたが、この婚約発表を機に2017年末に引退時期を早めると発表。

ところが、2018年2月に自己破産した旨を公式ブログで公表します。

泰葉さんは2016年6月6日にねぎし事務所を退社し、翌2017年6月に実家との絶縁を宣言しました。

DVDが数十枚しか売れずに自己破産した泰葉さんは絶縁した実家との復縁を求め、来訪を決意しますが、門前払いをされてしまいます。

さらに、2018年4月には件のイラン人との婚約が解消された旨、YouTubeで発表しています。

 

2018年7月28日配信の「デイリースポーツ」では、泰葉さんの発表を以下のように取り上げています。

 

「メヒディさんと結婚するためきっぱり引退した泰葉です しかし結婚はなくなりました 芸能界復帰!です」と力強く記した。

(中略)

「歌で音楽で全うする、それが私の天職ではないか」などと話していた。

突然の引退前倒し&婚約解消から、今度は電撃芸能界復帰宣言。

「いったん真っ白にしてしまいましたので何からはじめたらいいのかよく考えています」としながらも「泰葉エンターテイメント 優雅に花開きます!」と意欲に燃えている心境をつづった。

 

破局の原因は、新曲のジャケット写真を同氏に気に入ってもらえなかったばかりか、変えてほしいとまで言われたことが大きいようです。

泰葉さん自身も納得のいく作品が出来たことに喜んでいましたが、音楽スタッフでもなく、現状ただの恋人が必要以上に立ち入ってきたことに幻滅したと言います。

 

「久しぶりの新曲で、納得できる作品が作れた。

ビジュアルも喜んでもらえると思ったのですが『チェンジしてくれ』と。

婚約はしましたが夫ではなく、音楽のスタッフでもない。

恋人がそこまで立ち入ってはいけない。ビジネスなので。

ショックで何かがガラガラと崩れる音がした」

2018年4月23日「スポニチアネックス」参照

 

また、仕事の都合上、同氏の拠点がカナダのバンクーバーに変わることも、婚約解消の原因のひとつになったと、泰葉さんは話しています。

紆余曲折、波乱万丈ありながら、現在は芸能界復帰に意欲的な泰葉さん、今後の彼女の動向にも注目が集まりあそうです。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【芸能界復帰】泰葉の若い頃!?奇行や病気は!?イラン人と婚約→自己破産→婚約解消の真実は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*