【移籍】ゲレンデの女王・広瀬香美の音楽学校!?大沢たかおとの結婚と再婚相手は!?

alt="広瀬香美"

こんにちは、ショコラです。

今回は、広瀬香美さんを取り上げます。

alt="広瀬香美"

「ロマンスの神様」や「ゲレンデがとけるほど恋したい」など、冬を題材にした楽曲でお馴染みの広瀬香美さんが所属事務所移籍に伴い注目を集めています。

広瀬さんの事務所移籍は今月28日に自身のSNS上で発表されており、所属事務所とのマネジメント契約終了も同時に報告していますが、どうやら事務所に事前説明が無かったようで、物議を醸しています。

そんな広瀬香美さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『ゲレンデの女王が教える音楽学校とは!?』

広瀬香美(ひろせ こうみ)さんは、1966年4月12日生まれの現在52歳。

和歌山県生まれで5歳の頃から音楽の英才教育を受け、国立音楽大学作曲学科やロサンゼルスで学びます。

アメリカ滞在中に自作した音源がレコード会社に見出され、各社争奪戦の中、ビクター音楽産業(現ビクターエンターテイメント)から、1992年に1stシングル「愛があれば大丈夫」でデビューします。

そして広瀬香美さんの名前を一躍世に知らしめたのが、1993年12月1日発表の3rdシングル「ロマンスの神様」でしょう。

同楽曲は1993年から1994年のアルペンCMソングとしても起用され、累計174.9万枚を売り上げ、広瀬さん初のオリコン1位に輝きます。

その後も1995年「ゲレンデがとけるほど恋したい」や、1997年「promise」などなど、冬にまつわる楽曲を数多くリリースし、「冬の女王」と称されるようになります。

また、歌手活動にとどまらず、作詞や作曲も手掛け、1999年には自身のノウハウを教授する音楽学校「Do Dream」を開校。

現在は「広瀬香美音楽学校」として門戸を開いています。

http://www.do-dream.co.jp/index.php

「広瀬香美音楽学校 ヴォーカルレッスン ヴォイストレーニング教室」

この音楽学校では、校長である広瀬香美さん自身が直接指導するコースも用意されており、他にもスカイプレッスンや講師育成コースもあるようです。

ちなみに、広瀬香美さんから直接指導を受けることが出来る「広瀬香美クラス」には審査を通らないと入れないそうです。

スポンサーリンク

 

『大沢たかおと結婚→再婚相手はアメリカ人!?』

そんな広瀬香美さんのプレイベートですが、1999年に俳優の大沢たかおさんと結婚しています。

alt="大沢たかお"

大沢たかおさんは、1968年3月11日生まれの現在50歳で、広瀬さんよりも2歳年下です。

結婚のきっかけは、1995年12月公開の映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」で、大沢たかおさんが時雨賢役で出演し、広瀬香美さんが同映画の主題歌を歌っていたのがきっかけと言われています。

1999年から始まったふたりの結婚生活ですが、7年後の2006年に協議離婚が成立します。

詳しい原因は定かではありませんが、どうやらふたりの間にすれ違いが多々あったそうです。

放浪癖のある大沢たかおさんと、当時ロサンゼルスに仕事の拠点を移していた広瀬香美さんの間に良好な結婚生活は気づけなかったと思われます。

その後の大沢たかおさんは、2009年にTBS系で放送された「JIN-仁-」で主演の南方仁役を務め、話題となりました。

再婚の噂はありませんが、広瀬香美さんの方は、2008年10月12日にロサンゼルス在住の1歳年上のアメリカン人男性と再婚しています。

再婚相手についての詳しい情報は出ていませんが、幸せな結婚生活を送られていることと思います。

そして、2018年5月21日付で株式会社オフィスサーティーとのマネジメント契約を終了し、新たに設立中の「Muse Endeavor inc.」に移籍することを発表します。

しかし、これを受けてオフィスサーティー側は憤慨。

2018年5月31日配信の「スポニチアネックス」で、その様子を以下のように取り上げています。

 

広瀬は28日に自身のフェイスブックを更新。

事務所を移籍しての、新たな活動開始を報告。

21日に更新した自身の公式サイトでは所属していた「オフィスサーティー」とのマネジメント契約終了を発表していた。

この日、所属事務所「オフィスサーティー」が報道各社に文書でFAXを送付。

「弊社に事前の相談もなく、一方的な『独立宣言』を発表され、弊社スタッフ一同、大変困惑しております」と報告。

続けて「『広瀬香美』は弊社代表取締役が命名した芸名であり、『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び取締役に帰属しており、

弊社所属アーティストとしての活動以外には『広瀬香美』の芸名を使用できません」と説明した。

文書では「弊社としては一方的な対応に強く抗議し『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」と芸名の使用禁止を求めている。

 

同紙によると、原因は広瀬香美さんの無断独立にあるようですが、今後「広瀬香美」名義が使えなくなり、法的措置を取る姿勢は強固であることが伺えます。

事務所の対応以前に、今後の広瀬香美さんの動向に注目です。

場合によっては音楽学校にも影響が出ると思われます。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【移籍】ゲレンデの女王・広瀬香美の音楽学校!?大沢たかおとの結婚と再婚相手は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*