【死去】元宝塚歌劇団・順みつきの現在まで!!結婚や旦那は!?胃がんで入院!?

alt="順みつき"

こんにちは、ショコラです。

今回は、順みつきさんを取り上げます。

alt="順みつき"

宝塚の元花組トップスターの順みつきさんが、先日死去していたことがわかりました。

1968年の宝塚歌劇団入団から花組トップスター就任を経て、退団後も女優として活躍していました。

そんな順みつきさんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『現在までの軌跡』

順みつきさんは、本名を光木千枝子(みつき ちえこ)といい、1948年3月4日に兵庫県伊丹市で生まれます。

神戸塩原女子高等学校卒業後、1966年に宝塚音楽学校に54期生として入学。

1968年に宝塚歌劇団に入団し、花組公演「マイ・アイドル」で初舞台を踏みます。

翌1969年7月7日に雪組に配属され、1975年に星組へ異動。

この星組時代には、1976年3月上演の「ベルサイユのばらⅢ」でオスカル役を演じます。

同年、月組へ異動となり、1976年11月から1980年4月までの月組時代が、最も代表作の多い時期となります。

例えば、1977年3月上演の「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ役(翌1978年2月にも日中・全国ツアーで上演)は、特に有名でしょう。

1980年に花組へと異動となり、4組時代の当時でも珍しい全組配属経験のあるスターの一人でした。

※1998年1月1日に新設された宙組を合わせて現在は5組+専科制。

花組への異動、松あきらさんと共に花組トップスター就任、自身のリサイタル「I LOVE MUSIC」を開催するなど、脚光を浴びた80年代前半。

1982年には大衆演劇の舞台で優れた業績を示した対象に送られる「菊田一夫演劇賞」を受賞します。

翌1983年に「霧深きエルベのほとり/オペラ・トロピカル」で単独トップを務め、同年8月1日付で宝塚歌劇団を退団し、以降は舞台女優として活躍します。

退団翌年の1984年にも82年に菊田一夫演劇賞を受賞した「キャバレー」を当時と同じく博品館劇場で出演しています。

また、舞台だけでなく、「気分は名探偵」(1984年-1985年)や、「暴れん坊将軍Ⅲ」(1989年)などのテレビ出演もしています。

2001年6月に帝国劇場にて上演の「屋根の上のバイオリン弾き」に出演していますが、それ以降はあまり目立った活動はしていなかったように思えます。

この時すでに御年53歳でしたが、女優としての引退報道は出ていない為、現在まで活動があったと思われます。

現に2014年の宝塚歌劇100周年記念のOG公演にも出演しています。

しかし、今回の訃報で、昨年から体調を崩していることがわかりました。

スポンサーリンク

 

『結婚は!?旦那や子供は!?』

順みつきさんの死因は胃がんで、昨年ごろから体調を崩して入院していたと言います。

2018年4月19日配信の「スポーツ報知」では、以下のように報じています。

 

宝塚歌劇花組元トップスターで女優の順みつき(じゅん・みつき、本名・光木千枝子=みつき・ちえこ)さんが17日午後7時15分、胃がんのため大阪府豊中市の病院で死去した。70歳だった。

関係者によると、順さんは昨年ごろから体調が悪く、東京から地元・兵庫の近くに移り、入院。

食事もできない状況が続いていたという。

(中略)

「風と共に去りぬ」で主人公レット・バトラーを演じ、順さんとコンビを組んだ5期先輩の元トップスター(月組・花組)の榛名由梨は

「ミッキー(順さんの愛称)は4組全部回ったぐらい、各組から欲された人でした。潤滑油のような存在。私にもパワフルに情熱を向けてくれた。

丁々発止のやりとりで、植田紳爾先生(脚本・演出)は『2人から電気をバチバチ感じる』と、おっしゃってくれた」と悼んだ。

2014年の宝塚歌劇100周年記念のOG公演で共演したのが最後だったという。

葬儀・告別式は20日午前11時半から大阪府吹田市桃山台5の3の10、公益社千里会館で。

喪主は姉・阿部靖子(あべ・やすこ)さん。

 

享年70歳と、現在の医学的見地からすると早すぎる気も否めませんが、ここで気になるのが喪主が姉の阿部靖子さんという点です。

順みつきさんは、実は結婚しておらず、子供もいない可能性が高いと、このことから見て取れます。

現役時代は花組トップスターにまで上り詰めた大女優だけに、結婚時に報道が無いのは考えにくいです。

また、もし結婚して子供がいれば、喪主は旦那か子供(長男/長女)になる可能性が高いです。

姉の阿部靖子さんと姓が異なるのは、恐らく靖子さんが結婚していて旦那姓になったからでしょう。

以上の点からみても、順みつきさんは結婚していないと見るのが普通でしょう。

宝塚歌劇団花組における過渡期をトップスターとして支えて乗り切った、そんな順みつきさんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【死去】元宝塚歌劇団・順みつきの現在まで!!結婚や旦那は!?胃がんで入院!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*