【関ジャニ∞】渋谷すばるはチック症!?父親死去!?フライデーによる脱退報道から記者会見!!

alt="渋谷すばる"

こんにちは、ショコラです。

今回は、渋谷すばるさんを取り上げます。

alt="渋谷すばる"

ジャニーズ事務所所属・関ジャニ∞メンバーの渋谷すばるさんが、今年いっぱいでジャニーズ事務所を退所する旨を発表しました。

当然、グループも脱退する運びとなるわけですが、その真意はいかがなものでしょうか。

また、来年以降の活動についても調べてみました。

スポンサーリンク

 

『父親は死去!?チック症!?』

渋谷すばる(しぶたに すばる)さんは、1981年9月22日生まれの現在36歳。

大阪府茨木市出身で、1996年9月22日、渋谷さん15歳の誕生日に母親からの勧めでオーディションを受けに行き、見事合格します。

そんな母親との仲が非常に良い渋谷すばるさん。

「すばる」と言う名前も、母親が好きだった「2年B組仙八先生」で本木雅弘さん演じる森田すばるから取ったようです。

さらに、一緒に並んで歩くと彼女と間違われたり、すばるさんの部屋を勝手に掃除したりと、ファンの間でも有名なほどに母親の存在は大きいようです。

一方で、父親の情報というのがほとんど出ていません。

もっとも、一般人である以上、詳しくは明かされないのが普通ですが、母親に比べてあまりにも情報が少ない為、一部では既に死去したという噂も挙がっているほどです。

しかし、それも噂止まりの話で、結局父親に関する情報は、かなりの強面で、昔は歩くと人が道を空けるほどと言われています。

そんな両親の間に産まれ、母親の後押しでジャニーズ入りを果たした渋谷すばるさんは、その後すぐに仕事を始め、関西ジャニーズJr.を牽引する存在となります。

1999年には、テレビ朝日系連続ドラマ「あぶない放課後」で、嵐の二宮和也さんとのダブル主演を務めます。

ちなみに、嵐は1999年9月15日に結成され、同年11月3日にCDデビューしています。

ドラマは同年4月から6月の放送の為、当時まだ二宮和也さんは厳密にいうと嵐のメンバーではありませんでした。

2002年に関西ジャニーズJr.メンバーで関ジャニ∞が結成され、2004年9月22日にCDデビューします。

グループではメインボーカルを務め、大倉忠義さんとのコンサートや、村上信五さんとの二人舞台など、精力的に活動します。

メディア出演が多くなると、それだけで注目を集め、中には渋谷すばるさんがチック症ではないかという見解も出てきます。

チック症とは、精神疾患の一種で、突発的で急速に繰り返される運動、発声の事で、顎がカクカクしたり、瞬きが異常に多いなどの症状が良く言われています。

これは、一部の視聴者がテレビ番組出演時の渋谷すばるさんのこれらの症状を見て、チック症ではないかと推察してというものです。

つまり、一般人の、それも一部の人による見解であって、医学的、また専門家の意見ではない為、推測の域を出ないのが現状です。

それほど、大々的に取り上げられているわけでもなく、違和感が無いという意見も多い為、チック症である可能性は低いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

『脱退報道から記者会見!!フライデーの見解は!?』

そんな渋谷すばるさんのグループ及びジャニーズ脱退は、ファンをはじめ、世間に衝撃を与えています。

本日4月15日に都内で行われた記者会見では、関ジャニ∞メンバーが揃い、渋谷すばるさんのジャニーズ事務所退所について発表しました。

2018年4月15日配信の「毎日新聞」では、渋谷すばるさんの挨拶を取り上げています。

 

本日は貴重なお時間を頂戴し、お集まりいただきありがとうございます。私、渋谷すばるから、お伝えさせていただきたいことがあります。この度、ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断をいたしました。

15歳の時にジャニーズに入れていただいてから、21年間音楽を追究してきました。

関ジャニ∞として活動させていただく中で、自分の中で音楽というものを軸に、グループを少しでも大きくしていけるようにと活動してきたつもりです。

36歳という年齢を迎え、人生残り半分と考えたときに、いままではジャニーズ事務所、関ジャニ∞というグループに、ありがたくも守られ支えられ、時には甘えさせてもいただきましたが、

この先は今までの環境ではなく、すべて自分自身の責任下で、今後の人生を音楽で全うするべく、海外で音楽を学び、今後さらに自分の音楽を深く追究していきたいと思いました。

この決断に、一番近くで活動をともにしてきたメンバーに大変な迷惑をかけてしまうこと、本当に申し訳なく思っております。

ジャニーズ事務所の方々、関ジャニ∞に関わってくださっている全ての方々に、多大なご迷惑をおかけしてしまうこと、大変申し訳なく思っております。

関ジャニ∞を応援してくださっている方々を、悲しませ、がっかりさせ、驚かせてしまったりと、さまざまな思いにさせてしまうことを本当に申し訳なく思っています。

メンバーと何度も話し合いました。その度に自分を見つめ直し、考え直しました。ですが、自分の意志が変わることはありませんでした。自分勝手な決断で申し訳ありません。

今まで育てていただいたジャニーズ事務所、関ジャニ∞、今まで関わらせていただいたすべての方々、応援してくださっている方々への感謝を忘れず、今後の人生、歩んでいきます。

まだまだ未熟者であり、この先の厳しさというのも感じております。今後の音楽人生で示していけるよう、精進いたします。

 

同紙によると、渋谷すばるさんは音楽活動は継続していく旨を示しています。

その上で海外へ留学をする予定との事。

記者会見で語られた脱退の理由については、「自分自身の責任で人生を全うしたい」と「自分の音楽のさらなる追求」というのを挙げています。

しかし、フライデー(講談社)による脱退報道では、また理由が異なります。

2018年4月14日「@nifty news」では、フライデーによって報じられた内容を以下のように取り上げています。

 

同誌の記事によると、渋谷は「アイドル路線にはもうこれ以上付き合えない」と脱退する決意を固めたとのだとか。

「すでに、昨年の紅白歌合戦のリハーサル時にまったくやる気のない態度。

報道陣の囲み取材をはしゃぎながら受けるほかのメンバーを冷ややかな目で見ていました。

あの時点ですでに『心、ここにあらず』という感じでした」(リハを取材した記者)

とはいえ、果たしてグループの路線に付き合えないだけで脱退まで決断できるものだろうか?

そんな中、こんな話も浮上しているというのだ。

「14年にそれほど売れていないセクシー系のタレントと同棲中であることを報じられましたが、結婚を反対されてプッツンしてしまったのでは、ともささやかれています。

だとしたら、TOKIO、V6のメンバーは続々と結婚しているにもかかわらず、反対されてキレるのも納得です」(週刊誌記者)

 

同紙が出るタイミングでは、まだジャニーズ脱退については不明という事でしたが、事務所も退所することが明らかとなった今、渋谷すばるさんの今後にも注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【関ジャニ∞】渋谷すばるはチック症!?父親死去!?フライデーによる脱退報道から記者会見!!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*