【結婚】神田愛花の実家は金持ち!?高校は!?元彼氏との破局!?

alt="神田愛花"

こんにちは、ショコラです。

今回は、神田愛花さんを取り上げます。

alt="神田愛花"

元NHKアナウンサーで、現在はセント・フォースに所属し、フリーで活動中の神田愛花さん。

そんな彼女が本日4月7日に、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀さんと結婚したことを明かしました。

ふたりは、日村さんが所属するホリプロと通して連名でコメントを発表。

今回は、幸せいっぱいの神田愛花さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『実家が金持ち!?高校は!?』

神田愛花(かんだ あいか)さんは、1980年5月29日に神奈川県横浜市で生まれ、現在は37歳です。

学習院大学理学部数学科を卒業し、2003年にNHKに入局し、初任地の福岡放送局を拠点にアナウンサーとして活動を始めます。

文系学部出身者が多いアナウンサー界ですが、理系学部出身の神田愛花さん。

高校は大妻高等学校という都内でも有名な女子高で、全員が大妻中学からの進学という完全な中高一貫校です。

100年以上の歴史を持つ名門高校の出であることと、実家が横浜市ということもあり、裕福な家柄であることが想像されます。

しかし、両親の職業や実家の詳細については、情報が少なく、母親は専業主婦で父親は高給取りではないか?という憶測しか出ておりません。

中高一貫の名門高校から学習院大学への進学を見ても、実家にある程度余裕が無いと難しいと思われ、その点から実家が裕福なのではないか?という推論に発展したようです。

さて、大学在学中に女性ファッション誌の読者モデルを経験し、3年次に準ミス学習院に選ばれた神田愛花さんは、NHK入局初任地である福岡放送局時代から度々全国区の番組にも出演していました。

例えば、2005年に青木祐子アナの代役として出演した「サタデースポーツ」や、「サンデースポーツ」。

2006年FIFAワールドカップのウィークリーハイライトにおけるサブMCなどが挙げられます。

2007年の春に東京へ異動となり、「爆笑オンエアバトル」や、BS hiの「にっぽん力検定」、「全国高等専門学校ロボットコンテスト」全国大会などで、司会を務めるようになります。

2012年2月にNHK退職を発表し、同年3月31日付で退職します。

フリー転身後も、TBSラジオ「ザ・トップ5~リターンズ」のパーソナリティや、フジテレビ「めざにゅ~」のメインキャスターなどを務めます。

現在は、BSスカパー!「ニュースザップ」や「未来予想クイズ」、TVQ九州放送「土曜の夜は!おとななテレビ」などに出演中です。

スポンサーリンク

 

『日村と結婚!?彼氏と破局!?』

そんな神田愛花さんが本日、バナナマンの日村勇紀さんとの結婚を発表しました。

alt="日村勇紀"

ふたりのコメントを2018年4月7日配信の「ORICON NEWS」では以下のように取り上げています。

 

神田アナは「本当に沢山の皆さんメッセージありがとうございます 目を通させて頂いております」と伝えると「もういい年齢の男女の入籍ですのでお恥ずかしい限りです」と胸中を吐露。

「このツイッターでは今までと変わらず、楽屋のお弁当紹介&私服を勝手に報告するツイートをして参りますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します」と呼びかけた。

2012年に番組で初共演した2人は14年11月、友人との食事会で再会し意気投合。

翌15年2月に交際がスタートした。

その後、17年12月に日村がプロポーズし、7日未明に2人で都内の区役所に婚姻届を提出した。

所属事務所によると2人はすでに同居しており、挙式・披露宴は未定。神田は妊娠しておらず、会見は行わない。

2人はこの日、連名で日村が所属するホリプロを通じてコメントを発表。

日村は「この度、私バナナマン日村勇紀は神田愛花さんと結婚致しました。彼女はお笑いの僕なんかより数段面白い人で、毎日刺激を受けてるどころか勉強になってます。

これからも二人で笑い合いながら生きていけたらと思ってます!」と決意を新たにし「今後とも皆様よろしくお願い致します!」とメッセージ。

神田も「毎日彼の身の周りに起こる奇想天外な出来事を体験していくうちに、人生で初めて結婚してみたいと思うようになりました。彼にとても感謝しております」と記し

「今後ともわたくしたちをどうぞ宜しくお願い致します」と喜びのコメントを寄せた。

 

同紙で報じている結婚までの経緯をまとまると。

2012年、番組で知り合う。

2014年11月、再会。

2015年2月、交際開始。

2017年12月、日村さんからプロポーズ。

2017年12月7日、婚姻届け提出。

2018年4月7日、結婚発表。

となります。

神田愛花さんは、実は日村さんとの交際前にも何人かの交際の経験があり、中には母親からの紹介で交際を始めた男性もいたそうです。

そればかりか、神田愛花さん自身で決めた相手でも、母親の許可が下りなければ結婚はおろか、交際すらできなかったという話です。

このことからも、神田愛花さんの育ちが見えてくるようです。

また、以前に交際していたという噂の元彼氏で会社経営者の男性と破局しており、他にも彼氏と上手くいかずに破局することが続いたそうです。

中には彼氏に浮気をされたこともあったらしく、その為か理想の男性の条件として、部屋が汚い事をを挙げています。

部屋が汚いということは、他の女性が出入りしていない証拠であり、浮気の心配が軽減するからです。

とは言え、厳しい母親が日村勇紀さんとの交際や結婚を易々と認めることは無く、当初は猛反対にあっていたと言います。

確かに、お笑い芸人とは言え、バナナマンとして、日村勇紀としての稼ぎは結構なものだと思います。

しかし、お嬢様然として育てられた神田愛花さんに相応しい容姿や学歴の結婚相手を望むのは、これまで紹介してきた彼女の母親像からすると当然の事。

その件について、神田愛花さんは、2015年7月7日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、スタジオでコメントを残しています。

 

「神田さんは日村さんとの付き合いをノロケながらも、彼女の母親に交際を反対されていたと暴露したんです。

神田さんのお母さんは娘の恋人の条件に『高学歴であること』、『生まれつきのお金持ちであること』、『見た目が速水もこみちみたいであること』を挙げ、日村さんとの交際を認めなかったそうです。

この発言を受けて、インターネット上では『何様のつもりだよ!』『日村にも、日村の両親にも失礼だ!』などと批判の声が殺到。神田の発言も“上から目線だ”とひんしゅくを買ってしまいました」(芸能関係者)

神田一家に“見下された”かたちとなった日村の母親はいったい何を思うのか。

本誌は相模原市内にある日村の実家を訪れて話を聞いた。

――日村さんと神田さんの結婚についてですが……

「ないない!」

インターホン越しに飛び出したのは、明らかに不愉快そうな声だった。

――でも、息子さんと半同棲状態で結婚秒読みともいわれています。当然、神田さんも挨拶に来られているでしょうし、ご両親同士も交流があるんですよね?

「何もない。だから結婚なんて絶対にない! 絶対に!!」

怒りを露わにし、神田と会ったことがないと明かした母。そして、少し間を置いてからこう続けた。

「何にも話がないのに、結婚なんてない!」

ダメ押しするように付け加えると、最後は叩きつけるようにしてインターホンが切れてしまった。

日村の後輩芸人のひとりが、複雑な“プレ嫁姑問題”について次のように明かす。

「神田さんのお母さんと同じように、日村さんのお母さんも、神田さんとの交際には反対しているんです。先月の飲み会で結婚について突っ込まれた日村さんは

『結婚は、すぐにでもしたいよ。でも、うちの母親が大反対しているんだ。紹介しようにも会ってくれなくて』とボヤいていたんです。これには、周囲もあ然としていました」

神田の母親の交際反対に対し、「こっちこそ願い下げだよ!」とばかりに対立姿勢を崩さない日村の母。2人の恋は、はたして成就するのだろうか。

2015年7月14日「女性自身」参照

同誌による報道では、2015年、つまり交際開始時点で双方の家同士の関係は最悪でした。

しかし、現在こうして結婚と相成ったわけですから、神田愛花さんや日村勇紀さんの努力が実を結んだ結果ではないでしょうか。

ふたりの今後に注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【結婚】神田愛花の実家は金持ち!?高校は!?元彼氏との破局!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*