【声優初挑戦】北香那は中国人!?wiki記載のジャスミンとは!?貴族探偵にも出演!?水着は!?

こんにちは、ショコラです。

今回は、北香那さんを取り上げます。

京都を舞台に繰り広げられる大学生の生活を軽快な文章でコミカルに綴った「四畳半神話大系」で有名な森見登美彦さん。

彼が2010年に世に出した作品「ペンギン・ハイウェイ」が今年の夏にアニメ映画として放映されることが決まり、声優として蒼井優さんと北香那さんが選ばれました。

今回は、物語で小生意気な少年役を演じる北香那さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『北香那ウィキペディアのジャスミンとは!?実は中国人!?』

北香那(きた かな)さんは、1997年8月23日生まれの現在20歳。

東京都出身で小学6年生の時から芸能活動を始めます。

2010年にミュージカル「赤毛のアン~アンからの手紙~」にアン役で出演し、以後、テレビドラマや映画、バラエティ番組にも出演していきます。

高島礼子さんと矢田亜希子さんに憧れて芸能界に入り、池脇千鶴さんを尊敬している北香那さん。

2013年には映画「震動」で耳の不自由な少女役を演じるなど、演技の幅や技術も高く、2017年に出演した「バイプレイヤーズ」のプロデューサー・濱谷晃一さんも、北香那さんの演技を絶賛しています。

「6人のバイプレイヤーズの皆さんもおっしゃってますが、とにかく演技がブレない。物怖じしないです。

自分で考え抜いたキャラクターを現場で思い切ってぶつけてきます。演技がクリエイティブなので、台本以上にキャラクターを膨らませてくれるのも魅力的です。」

2017年2月3日「スポニチアネックス」から抜粋

 

そんな北香那さんに中国人というワードが引っかかります。

それは、先述した「バイプレイヤーズ」(テレビ東京)に紅一点としてレギュラー出演した北香那さんの役柄に関係がありました。

北香那さんは、同作品で中国配信会社のアシスタントプロデューサー「ジャスミン」として出演。

また、過去にアルバイトをしていた際、中国人との交流があり、そこで中国の話す日本の癖を学んだそうです。

2017年2月3日配信の「スポニチアネックス」では以下のように取り上げています。

 

 

北が演じるのは中国配信会社のアシスタントプロデューサー、ジャスミン。

毎回シェアハウスに出入りし、おじさん6人をかき回す。

(中略)

北は350人のオーディションを勝ち抜き、ヒロインに大抜擢。

合格の連絡には「うれしさ、驚き、信じられなさが入り交じって、興奮状態でした」。

以前、工場でアルバイトした際、中国人との交流が偶然、今回の役に生きた。

「まさか、ここで役立つとは思っていなかったです。

中国人の方が話す日本語は聞き慣れていたので、その点に関してはオーディションでも少しだけ手応えがありました。

『ツ』を『チュ』と発音したり、『高校生』を『高校サイ』と発音したり、細かい部分ですが、印象に残っていました」

訛りのある片言の日本語を話すジャスミンの役作りにも活用。

台本上は「オオスギ」だが、大杉のことを「オオチュギ」と呼び「『〜ダカラ』を『〜ノダカラ』『〜スルノダカラ』と言ったりしています」。

自らのアイデアで「監督のOKが出ているので、いいのかなと思ってやっています」と笑った。

 

北香那さんのウィキペディアにもジャスミン役の記載があり、また、出身地も東京都ということで、北香那さんは中国人ではなく、中国人との交流が中国人役を演じる力になったというわけです。

スポンサーリンク

 

『スカッとジャパンや貴族探偵にも出演!?水着グラビアは!?』

北香那さんと言えば、2017年にフジテレビ系で放送されたドラマ「貴族探偵」の桜川弥生役で出演していました。

alt="桜川弥生"

同作品では婿選びの渦中にいる役として黒髪ロングのストレートヘアーに端正な顔立ちが可愛いと話題に。

また、バラエティ番組「スカッとジャパン」の再現VTRにも出演しています。

ドラマやバラエティにも出演している北香那さんですが、水着グラビアは!?どうやら無さそうです。

もっとも、女優さんとして活躍されているので、ドラマの役でもない限り水着の披露はないでしょう。

そんな北香那さんが、今回、声優に初挑戦することになります。

2018年3月1日配信の「スポーツ報知」は以下のように取り上げています。

 

女優の北香那(20)と蒼井優(32)が声優を担当するアニメーション映画「ペンギン・ハイウェイ」(8月公開、石田祐康監督)の製作発表会見に出席した。

「夜は短し歩けよ乙女」などで知られる作家・森見登美彦さんの同名小説が原作。

小学4年生のアオヤマ君が街に突如現れたペンギンの謎を解き明かす物語だ。

アオヤマ君の声を担当する北は、オーディションで役を射止めた。声優初挑戦となり「声のお仕事をしたいという夢があった。決まった時には感極まって泣いた。夢がかなったって」と感無量だ。

役作りも徹底している。

アオヤマ君と同世代の妹がいるため、授業参観で小4の“リアルアオヤマ君”を観察、研究した。

「実際にアオヤマ君みたいな子はいなかったけれど、大人っぽい子ほど子供らしい一面を多く持っている。刺激を受けてしゃべりに加えた」と語った。

 

北香那さんは、幼少期よりアニメに興味があり、「千と千尋の神隠し」のセリフを一言一句覚えたというエピソードも持っています。

夢を叶えた北香那さんに今後も注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【声優初挑戦】北香那は中国人!?wiki記載のジャスミンとは!?貴族探偵にも出演!?水着は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*