【ブルマ役】声優・久川綾の旦那は!?セーラームーン・プリキュアも!?下ネタOKで関西弁に定評!?

alt="久川綾"

こんにちは、ショコラです。

今回は、久川綾さんを取り上げます。

alt="久川綾"

2017年11月16日に大動脈解離のために死去された、ドラゴンボールのブルマ役として知られる鶴ひろみさんの後任として、同役に抜擢されたのが久川綾さんです。

本日2018年2月15日に、東映アニメーションにより公式発表がなされました。

そんな久川綾さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『セーラームーンやプリキュア、ケロちゃんも!?旦那は!?』

久川綾(ひさかわ あや)さんは、1968年11月12日生まれの現在49歳。

大阪府貝塚市出身で、小学生の頃に見ていた「さらば宇宙戦艦ヤマト」がきっかけで声優を志すようになります。

高校時代に勝田声優学院の通信制でレッスンを受け、卒業後に上京し、青二塾東京校に入学します。

同校を1年で卒業し、青二プロダクションにジュニアとして仮所属となります。

デビュー作は1988年「キテレツ大百科」でエキストラで無名の少女役でした。

翌1989年には早くも初レギュラーである「新ビックリマン」のプッチー役に抜擢されますが、セリフが「プッチー」のみというキャラクターでした。

しかし、同年「魔法使いサリー(1989年版)」における、サリーの同級生・春日野すみれ役や、1990年「RPG伝説ヘポイ」のミーヤ・ミーヤ役などを経験し、徐々に頭角を現してきます。

そして、久川綾さんの出世作と言っても過言ではないのが、1992年の「美少女戦士セーラームーン」でしょう。

日本にとどまらず、世界的にも有名な同作品において、久川綾さんは水野亜美/セーラーマーキュリー役を演じます。

alt="水野亜美"

セーラームーン出演がきっかけとなり、その後久川綾さんの仕事は忙しくなります。

全てを上げるには途方もないので、主なキャラクターを列挙します。

1997年「アニメがんばれゴエモン」ヤエ

1998年「カードキャプターさくら」ケルベロス(通称ケロちゃん)

2001年「爆転シュート ベイブレード」金李(こん れい)

2005年「AIR」神尾晴子

2006年「ああっ女神さまっ それぞれの翼」スクルド

2010年「ハートキャッチプリキュア!」月影ゆり/キュアムーンライト

2011年「X-MEN」ストーム

そして、2018年「ドラゴンボール超」ブルマ です。

他にも多くの作品に携わっている久川綾さんですが、プライベートはどうでしょうか。

実は久川さん、1999年に一般人の方と結婚しており、子供もいるそうです。

ただ残念ながら、旦那と子供も一般人の為、また声優という仕事上、あまりバラエティ番組に出演することも多くない為、旦那や子供について詳しいことはわかっていません。

スポンサーリンク

 

『下ネタも関西弁もOKな声優!?』

突然の訃報に、去年は驚きと悲しみの声が全国で上がっていたのは記憶に新しいと思います。

先述したセーラームーンにも負けず劣らず、世界的規模で人気の高いアニメ「ドラゴンボール」のブルマ役を演じていた鶴ひろみさんの訃報は世界中のブルマファン、もといドラゴンボールファンに重くのしかかりました。

その空白を埋める為、白羽の矢が立ったのが久川綾さんです。

以下は、東映アニメーションによる公式の告知です。

 

「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です」の書き出しで

「TV『ドラゴンボール超』では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じて頂いたブルマが登場いたします」と報告。

続けて「今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じて頂くこととなりました。今後とも宜しくお願いいたします」とした。

2018年2月15日「ORICON NEWS」より引用

 

先ほど取り上げた通り、声優としての実力は折り紙付きな久川綾さん。

出演作品や担当キャラクターだけにとどまらず、下ネタOKで関西弁も流暢との事。

確かに、下ネタに抵抗が無く、関西弁も達者であれば役の幅が広がるとは思いますが、一体どうしてこのような噂が流れているのでしょうか。

まず、「下ネタOK」説についてですが、久川綾さんは1995年4月15日~1999年4月3日までの間、文化放送で自身がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「久川綾のSHINY NIGHT」を担当していました。

内容は、リスナーの投稿葉書をパーソナリティの久川綾さんが読むといったオーソドックスなスタイルですが、その投稿内容に下ネタが多いことで有名でした。

ちょうど同時期に放送していた「緒方恵美の銀河にほえろ!」と「電撃大賞」と並び、青二三大エロ番組と称されるほどだったと言います。

そのような番組を4年間も続ければ、さすがに下ネタへの耐性も付くでしょう。

次に、「関西弁」への定評についてですが、この件については、2013年9月13日に更新された「ダ・ヴィンチニュース アニメ部」が興味深い記事を出しています。

関西在住アニメファン100人に聞いたアンケート内容で、結果は以下のようになりました。

 

◆関西弁が自然なキャラベスト10
1位:カードキャプターさくら ケルベロス(小)(久川綾)21票

2位:名探偵コナン 遠山和葉(宮村優子)16票

3位:名探偵コナン 服部平次(堀川りょう) 15票

4位:魔法少女リリカルなのはA’s 八神はやて(植田佳奈)10票

4位:ハヤテのごとく! 愛沢咲夜(植田佳奈)10票

6位:SKET DANCE 鬼塚一愛(白石涼子)7票

7位:幻影ヲ駆ケル太陽 白金ぎんか(巽悠衣子)5票

8位:げんしけん2代目 藪崎久美子(米澤円)4票

9位:よんでますよ、アザゼルさん。 アザゼル(小野坂昌也)3票

9位:カードキャプターさくら ケルベロス(大)(小野坂昌也)3票

1位のケルベロス(通称ケロちゃん)は、関西弁キャラといえば、という質問で真っ先に思いつくキャラの1人ではないだろうか?

たこ焼きが好きでノリがよく、1人でよく謎のギャグを言っている。典型的なキャラといえるだろう。

2位と3位は、名探偵コナンに出てくる関西人2人組。どちらも関西弁キャラがぴったりで、2人の会話は関西人そのもの。

平治の関西弁はあえておかしくしていると言われているものの、やはり他県の声優さんたちに比べれば圧倒的に自然だろう。

4位は、どちらも奈良出身の植田佳奈さんが演じている。これは自然な関西弁!となると、どうしても限られた声優さんになってしまうようだ。

6位~8位は、今年(2013年)のアニメがランクイン。やはり耳に馴染みがあるのだろう。

どのキャラも、勢いがあってテンションが高い関西弁キャラ。もちろん例外もいるが、やはり関西人といえば、そういうイメージなのだろう。

9位は、どちらも人間ではないが、大阪出身でラジオでも人気の小野坂昌也さんなのは納得だ。

以上の調査の結果、違和感のない関西弁キャラを演じているのは、関西出身の声優さんばかりだった。

 

冒頭でも紹介しましたが、久川綾さんは大阪府貝塚市出身の関西人。

さすがは同郷の言葉といったところでしょうか。

関東圏や関西以外の声優さんにとっては、やはり関西弁キャラへのハードルは高いようです。

関西弁とは無縁のブルマですが、今後の久川綾さんの活躍にも注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【ブルマ役】声優・久川綾の旦那は!?セーラームーン・プリキュアも!?下ネタOKで関西弁に定評!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*