【子供】大渕愛子は旦那からDV!?次男はヘルメット、長男は現在ホルモン治療!?

alt="大渕愛子"

こんにちは、ショコラです。

今回は、大渕愛子さんを取り上げます。

alt="大渕愛子"

行列のできる法律相談所に出演していた弁護士の大渕愛子さんが長男に成長ホルモン治療を検討している旨を自身のブログで発表しました。

現在は、まだ治療には踏み切らず、経過を見ているとの事。

そんな小渕愛子さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『旦那や子供は!?DV疑惑!?』

大渕愛子(おおぶち あいこ)さんは、1977年8月12日生まれの現在40歳。

東京都出身で、大学は法律系では難関の中央大学法学部に進学。

大学在学中の1999年に旧司法試験に合格し、2001年に糸賀法律事務所に入所します。

入所後に同事務所の同僚弁護士と結婚しますが、離婚。

2010年に独立し、法律事務所インフィニティを開所し、翌2011年にはアムール法律事務所に改名し、離婚・親権・遺言・相続・DV・ストーカー・子供の権利・セクハラ・パワハラなどを主に取り扱います。

そして、大渕愛子さんを一躍有名にしたのが日本テレビ系法律バラエティ番組「行列のできる法律相談所」です。

「法律の母」こと、住田裕子弁護士の後任として、2011年11月27日放送分から出演し、初登場時にはその美貌からスタジオを沸せました。

2014年8月24日の同番組放送時には、約2ヵ月間同棲中だったという俳優の金山一彦(かなやま かずひこ)さんとの再婚を発表します。

alt="金山一彦"

金山一彦さんと言えば、タレントの芳本美代子さんの元旦那で、1996年から2013年の離婚までには子供も1人もうけています。

ふたりとも再婚ですが、旦那の金山さんは2013年7月の離婚後、2014年6月には大渕愛子さんと同棲生活を送っていたそうなので、出会いや交際への発展はもっと前と言えるでしょう。

ちょうど10歳差のふたりですが、大渕愛子さんが旦那からDVを受けているのでは!?という噂も出ています。

2016年2月17日に大渕愛子さんは自身のブログで7日に転倒し痣が出来たことを綴っています。

alt="大渕愛子 痣"

最初は小さなこぶと傷程度でしたが、10日後に内出血と思われる痣が目尻から眼下にまで広がったと言います。

しかし、転倒して右頭部に傷が出来るというのは不自然で、頭を庇うように手や腕に負荷がかかるはずです。

また、旦那の金山一彦さんには元嫁の芳本美代子さんへのDV疑惑も出ているそうです。

仮にDVが事実だとして、小渕愛子さんが傷をあえてSNSに晒すというのも妙な話ですが、そもそも殴られて出来た傷なのかも、DVが実際に行われていたのかもあやふやなので、確証はできません。

スポンサーリンク

 

『子供の現在!?次男にヘルメット・長男にホルモン治療!?』

金山一彦さんと芳本美代子さんとの間に産まれた子供(女児)の親権は芳本美代子さんが持っており、現在は芳本美代子さんの祖父母の家に住んでいるそうです。

大渕愛子さんと金山一彦さんのあいだには、現在2人の子供が居り、2015年3月26日に長男の侑生くんを、翌2016年12月6日に次男の昂生くんを出産しています。

家事のほとんどを旦那である金山一彦さんが担当し、大渕愛子さんの弁当も作って弁護士事務所に届けているそうです。

子供も2人いる旦那としてはDVの可能性も低い気もしますね。

人気番組レギュラーに、俳優と結婚、2人の子供にも恵まれ、順風満帆に思われる大渕愛子さんですが、子供たちに少し受難が降りかかります。

2017年5月末、当時5ヶ月の次男の頭蓋に歪みがあると、医師から告げられます。

そこで次男には頭蓋形状誘導ヘルメットをほぼ1日中着用させる生活を2017年11月下旬まで続けていました。

そして、2018年2月に長男への懸念をブログで公表します。

2018年2月11日配信の「デイリースポーツ」では、以下のように報じています。

 

「行列のできる法律相談所」などに出演していた弁護士の大渕愛子氏(40)が11日、ブログを更新。

3月で3歳になる長男が同い年の子たちに比べ、体つきが小さいことから、成長ホルモンを促す治療を検討していたが、当面は経過観察とすることを伝えた。

(中略)

ブログでは、次男と長男を比べ、「1歳9ヶ月の差があるにしては、身体の大きさがあまり変わらず…同い年の子に比べれば、かなり小さめの侑生」と気にしている様子で、

「3歳になってから成長ホルモン療法をした方がいいかどうかは、また近々診てもらおうと思っています」とつづっていた。

その後、診察を受けたそうで、11日のブログで「今回の診察と検査では、侑生は経過観察になり、負荷試験まではしないということになりましたが、

今後どこかのタイミングで、負荷試験→治療となる可能性があります」と今回は見送ったものの、今後、治療の可能性が残っていることも報告。

「定期的に診てもらい、先生の指示に従っていこうと思います」とした。

「たくさん食べて、よく運動して、急がなくていいので、侑生なりのペースで少しずつ大きくなってくれたら」と母としての思いも記している。

 

現在は様子見の段階ですが、今後、実際に治療に踏み切る可能性を示唆した大渕愛子さん。

長男の経過は心配ですが、今後の動向に注目です。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【子供】大渕愛子は旦那からDV!?次男はヘルメット、長男は現在ホルモン治療!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*