【カトパン!?】餅田コシヒカリ「細かすぎ」で話題に!?やせたら顔小さい!?リバウンドからのタバタトレーニングの成果は!?

alt="餅田コシヒカリ"

こんにちは、ショコラです。

今回は、餅田コシヒカリさんを取り上げます。

alt="餅田コシヒカリ"

松竹芸能所属のお笑い芸人、餅田コシヒカリさん。

フリーアナウンサーのカトパンこと、加藤綾子さんにそっくりだという彼女はその体系から90kgのカトパンとも言われていました。

そんな餅田コシヒカリさんが大幅な減量に成功し、話題を呼んでいます。

いよいよ本物のカトパンに近づけたのか?

その成果に迫ってみます。

スポンサーリンク

 

『細かすぎでのモノマネ』

餅田コシヒカリさんは、本名を持田ひかりさんと言い、1994年4月18日生まれの現在23歳です。

宮城県仙台市出身で、18歳の時に上京し、俳優の専門学校に通います。

その時の恩師からお笑いの道を勧められ、2015年4月に松竹芸能タレントスクール東京校に25期生として入学し、同校の田中雄也さんと、男女芸人コンビ「棚からブタもち」を結成します。

スクール卒業後、松竹芸能所属となり、テレビへの出演も徐々に増えてきます。

コンビとしてしばらくの間活動を続けますが、2017年5月末を以ってコンビを解散。

以後ピン芸人としての道を歩みます。

2017年12月21日にフジテレビ系で放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」コーナーでキンタロー。さんと共演。

ここで、餅田コシヒカリさんは、「久しぶりに出会った加藤綾子に先輩らしく一言物申す高橋真麻」というモノマネで加藤綾子さんの顔真似を披露します。

餅田コシヒカリさん自身もTwitterで「自称88キロになったカトパン」と公言しているほど、やはり顔のパーツは似ています。

alt="餅田コシヒカリ"

alt="加藤綾子"

この「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出演したことで、一層似せ方に磨きがかかったように思われます。

スポンサーリンク

 

『やせたら顔小さい!?リバウンドも克服のタバタトレーニングとは!?』

そんな餅田コシヒカリさんが番組の企画で幾度となくダイエットに挑戦しています。

まず2017年5月17日放送のTBS系「ダイエット総選挙2017夏の陣」での企画「肉食やせダイエット」。

当時88.8キロだった体重が74.2キロまで減り、14.6キロの減量に成功します。

この後、コンビを解散しピン芸人として始動しますが、その影響もあるのでしょうか、リバウンドして体重が増えてしまいます。

しかし、「ぴあ」の企画で再度ダイエットへの挑戦が決まり、15キロの減量に成功した場合、ダイエット日記を書籍化するという公約を発表します。

そして迎えた12月26日、TBS系「明日は我がミーティング」「MC有田哲平&高嶋ちさ子!〇〇食べて3週間激ヤセ」内の「これで痩せた!ダイエットミーティング」コーナーでその模様が放送されました。

この時取り入れたダイエット法が「タバタトレーニング」と呼ばれるものでした。

「タバタトレーニング」は、「タバタ式トレーニング」「タバタプロトコル」とも言われており、短時間で効果的な運動が出来るというものです。

その名の通り、田畑泉教授が開発したダイエット法で、「20秒間全力スクワット→その場で10秒間足踏み→20秒間全力スクワット…」この流れを4分間繰り返すだけです。

スクワット→足踏みを8セット行うと4分間となり、トレーニング実施後、最大48時間も脂肪が燃えやすい状態が続くそうです。

もちろん、成果に個人差はあると思いますが、餅田コシヒカリさんはこの「タバタトレーニング」で、企画当初(リバウンドして)76.8キロだった体重が、69.4キロとなり、目標の15キロ超の減量に成功します。

これで晴れて、餅田コシヒカリさんのダイエット日記が書籍化されますね。

恐るべし、「タバタトレーニング」。

2018年2月10日配信の「ねとらぼ」では、その模様を以下のように取り上げています。

 

カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子さんにそっくりだと話題のお笑い芸人、餅田コシヒカリさんが、4ヶ月のダイエット期間を経て、22キロの減量に成功。

Instagramやブログなどで喜びをつづっています。さらにカトパンに近づいたな!

身長149センチ、体重が約90キロというムチムチボディーでありながら、顔は加藤さんそっくりというコラ画像にしか見えない違和感漂う姿がネットで話題となっていた餅田さん。

これまで様々なバラエティー番組の企画で何度かダイエットに挑戦し、一時は減量するも、その後リバウンドを繰り返していました。

そんな中、“15キロ以上痩せたらダイエット日記を書籍化”という条件で2017年9月から再びダイエットを開始。

「今度こそカトパンさんに近づきたい!」との思いで、トレーニングに励み、22キロの減量に成功しました。

そして公約通り、「4カ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記」(2月28日発売)の発売が決定。

同書では、食事内容やトレーニングなどダイエット法が掲載されている他、つらかったことやうれしかったことなど、期間中に感じた思いをつづった日記も掲載されています。

ダイエット成功に餅田さんは、「今ダイエット始めようかな! って思っている方や、なかなか続けることが難しいなと停滞されている方々と一緒に前に進めるような、一冊になれればうれしい」とコメント。

ファンからは、「美しさに磨きがかかりましたね」「痩せるとやっぱかわいい」など絶賛する声が寄せられていました。

いつか本物のカトパンとの2ショットも見てみたい。

 

このダイエットによって「顔小さい!?」という声も挙がっており、以前にも増してカトパン感が出てきたことに、本人も喜びを吐露しています。

alt="餅田コシヒカリ"

いつかふたりのツーショットが取れることを期待しています。

スポンサーリンク

 

 

Be the first to comment on "【カトパン!?】餅田コシヒカリ「細かすぎ」で話題に!?やせたら顔小さい!?リバウンドからのタバタトレーニングの成果は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*