【乃木坂46】川村真洋の姉はレースクイーン!?選抜回数は!?文春砲で謝罪→卒業!?

alt="川村真洋"

こんにちは、ショコラです。

今回は、川村真洋さんを取り上げます。

alt="川村真洋"

人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバー・川村真洋さんが本日、自身のブログ上でグループ卒業を発表しました。

卒業は今年3月いっぱいとしており、ファンの間に波紋が広がっています。

そんな川村真洋さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『姉はレースクイーン!?選抜回数は!?』

川村真洋(かわむら まひろ)さんは、1995年7月23日生まれの現在22歳。

大阪府出身で、2011年8月21日に乃木坂46第1期生としてグループ結成当初から活動しています。

元々ダンス経験者で乃木坂46でのダンス習得も早く、スーパーサブ的存在として重宝されていました。

しかしながら、決して人気常連メンバーかと言われるとそうではない川村真洋さん。

2012年にデビューシングルでの選抜メンバーに選ばれるものの、次の選抜は2014年の8thシングル。

結局選抜回数2回と、シングル19曲に対しては少なすぎる数となりました。

先日卒業を発表した生駒里奈さんは全てのシングルで選抜されており、2016年に卒業した橋本奈々未さんは16回選抜に名を連ねています。

そんな川村真洋さんですが、姉がレースクイーンの川村直央さんではないかと、噂になりました。

alt="川村直央"

川村直央(かわむら なお)

1993年3月17日生(現24歳)

東京都出身

レースクイーンだけでなく、タレントとしても活動しているようです。

確かに姉妹と言っても違和感が無いほど似ていますが、川村真洋さんは大阪府出身で、姉はいるようですが3歳上という事で、現在は25歳です。

そして、川村真洋さん自身、トークアプリ755上で、姉はいるが川村直央さんではないと、自身で否定しています。

ただ年が近くて風貌が似ているだけだったようです。

それにしてもよく似ていますね。

スポンサーリンク

 

『文春砲で謝罪→卒業!?』

先日の生駒里奈さん卒業の報道には驚きましたが、時を同じくして川村真洋さんの卒業発表に、乃木坂46界隈が揺らいでいます。

2018年2月2日配信の「日刊スポーツ」では、以下のように報じています。

 

乃木坂46川村真洋(22)が2日、自身のブログを更新し、3月いっぱいでグループから卒業することを発表した。

引退はせず、卒業後も芸能活動を続ける。

「私、川村真洋は3月いっぱいで乃木坂46を卒業致します」と報告。

ダンススキルが高く、ライブパフォーマンスに定評があり、

「ステージで歌って踊ることは本当に楽しくて、どのライブも全力で取り組んで来ました!! メンバーのパフォーマンスに皆様が応えてくれる。こんなに幸せな事はないです」と振り返った。

ファンや関係者に向けて、「皆様に何度も何度も背中を押され、本当に感謝してもし切れないほどです。本当にありがとうございました。

ファンの皆様をはじめ、乃木坂46の仲間やスタッフの皆様から得たものはとても大きくて、今後もこの経験をいかしていきたいと思います」と感謝した。

「卒業は卒業でもそれは新たなスタートでもあります! 不安な気持ちの反面、前を向き進んでいかなければとも思います」と前向きにつづった。

関係者によると、卒業後も芸能活動を続ける予定という。

 

本人は前向きな卒業と話していますが、どうしても以前報じられた文春砲が頭をよぎります。

2016年12月23日、川村真洋さん宅から20代男性が出てくるところを目撃。

文春の突撃に、男性は川村真洋さんの彼氏であることを認め、翌2017年1月28日に公に報じられます。

これを受け、川村真洋さんは同年4月12日に公式ブログ上で本件を謝罪しています。

文春砲から1年経ったこの段階で卒業と言うのは、どうにもこれが直接の原因としか考えられません。

卒業を新たなスタートと銘打った川村真洋さんの今後に注目です。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【乃木坂46】川村真洋の姉はレースクイーン!?選抜回数は!?文春砲で謝罪→卒業!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*