【病気告白!?】ウシジマくんやコウノドリにも出演!高橋メアリージュンの妹・弟・旦那は!?刑務所出身!?

alt="高橋メアリージュン"

こんにちは、ショコラです。

今回は、高橋メアリージュンさんを取り上げます。

alt="高橋メアリージュン"

エキゾチックなビジュアルが魅力的な高橋メアリージュンさんは、そのルックスを活かし、モデルや女優としても活躍しています。

そんな高橋メアリージュンさんが著書「Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして」(KKベストセラーズ)を1月22日に出版します。

その中で彼女は、自身の子宮頸がん体験を記しています。

高橋メアリージュンさんが同書に込めた思いとは!?

彼女のプロフィールを紹介しつつ、掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

『妹・弟・旦那は!?刑務所出身!?』

高橋メアリージュンさんは、1987年11月8日生まれの現在30歳。

日本人の父親と、スペイン系フィリピン人の母親を持ち、京都に産まれ滋賀県大津市で育ちます。

高橋メアリージュンは「Maryjun Takahashi」と表記します。

まずはモデルとしてデビューした高橋メアリージュンさんですが、実は妹もモデルとして活動しています。

alt="高橋ユウ"

妹の高橋ユウさんは、1991年1月19日生まれの現在26歳で、姉のメアリージュンさんより4歳下です。

モデルデビューは2006年で、姉妹揃ってエイジアプロモーションに所属しています。

姉ほどではありませんが、妹のユウさんも女優としてドラマや映画、舞台にも出演しています。

顔立ちが姉妹そっくりですね。

そんな美人姉妹にはプロサッカー選手の弟がいます。

alt="高橋祐治"

現在、サガン鳥栖に所属するディフェンダー、高橋祐治さんです。

1993年4月11日生まれの現在24歳です。

ユース時代を京都サンガF.C.で過ごし、プロ転向後も2017年まで籍を置き、その間ブリスベン・ロアーFCやカマタマーレ讃岐に期限付き移籍をし、経験を積み、今年からサガン鳥栖でプレーしています。

美人な妹とイケメン体育会系な弟を持つメアリージュンさんの気になる旦那はというと!?

一部ではEXILEのNAOTOが旦那ではないか!?と囁かれていました。

alt="NAOTO"

というのも、2011年から2013年頃にふたりの交際目撃情報が流れたからです。

当時かなり親密な様子で結婚間近とまで噂されていたので、NAOTOさんが旦那という方向に話が向いたのでしょう。

しかし、ふたりの関係を裏付ける決定的な証拠が無く、結局はNAOTO旦那説は希薄になっていきます。

それどころか、破局したという噂まで流れており、一層信憑性に欠ける結果となりました。

また、高橋メアリージュンさんと「刑務所」という単語が付随して検索されていますが、こちらも気になります。

一見すると、高橋メアリージュンさんが刑務所に服役していたと勘違いしてしまいそうなキーワードですが、安心してください。

これは、彼女が以前出演した番組内で刑務所について取り上げられていただけの事でした。

実際に高橋メアリージュンさん自身に刑務所服役歴があるわけではないようです。

スポンサーリンク

 

『ウシジマくんやコウノドリにも出演!!病気とは!?』

2004年に「CanCam」専属モデルとしてモデル業を本格始動した高橋メアリージュンさん。

彼女の活躍はモデル業のみにとどまらず、テレビドラマや映画、バラエティ番組にも積極的に出演します。

例えば、2016年放送の毎日放送「闇金ウシジマくん Season3」及び2014年上映の「闇金ウシジマくん Part2」「闇金ウシジマくん Part3」「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」における犀原茜役。

alt="高橋メアリージュン(犀原茜)"

2014年上映映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の駒形由美役。

2015年上映映画「リアル鬼ごっこ」ジュン役。

2017年TBS「コウノドリ 第2シリーズ」佐野彩加役などなど、多彩な役柄を演じ分けています。

ウシジマくんもコウノドリも、人気作品なだけあって、高橋メアリージュンさんの名前も広く知られています。

そんな順風満帆に見える彼女にも病気と闘い、苦労した時期がありました。

まず2013年11月7日、誕生日前日にTwitterで潰瘍性大腸炎を患い、治療中の旨を発表しました。

そして、2018年1月22日に出版される自身の著書では、子宮頸がんに罹患していたことを告白します。

2018年1月17日配信の「ORICON NEWS」では、以下のように報じています。

 

女優の高橋メアリージュン(30)が、22日発売の著書『Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』(KKベストセラーズ)で、29歳の時に子宮頸がんに罹患していたことを初告白した。

現在は克服しているが、自身の経験をきっかけに女性に子宮頸がん検診へ行ってほしいという思いで、包み隠さず本書を書き記した。

高橋は2016年秋、少しだけ体調に異変を感じ近所の婦人科へ診察に行った際に「ひとつ安心の担保を手に入れよう」という気持ちで、子宮頸がん検査を受診。

29歳の誕生日の11月8日に検査結果を聞きに行ったところ、医師から「検査の結果、がんが見つかりました」と告げられた。

転移していれば「抗がん剤治療」もしくは「子宮摘出」を考えなければいけない。

「抗がん剤は高いと聞く。子宮を残したい」。その思いは彼女の感情を揺さぶった。

本書では、その時の率直な心境や病気に真正面から立ち向かう決意、

克服後にも残る不安への向かい方、

病気を公表することで周囲から気遣いさせてしまうことへの心配など、率直な思いをストレートな言葉で表現。

また、2013年に経験した潰瘍性大腸炎の苦労や、中学1年生の時に家業が倒産し今でも家族の借金を返済し続けていること、

モデル時代に仲間から誕生日パーティーに誘われてもプレゼント代がなかったため参加を断っていたエピソードなど、

これまでの半生を振り返りながら「幸せな未来を生きるメッセージ」を文章に託して伝えている。

なお、タイトルは直訳すると「それは難しいこと? はい。それは、不可能? いいえ」。

彼女がひどく落ち込む時に知り「ガツンと心に響きました」という言葉で、困難ではあったが不可能ではなかった過去を少しずつ乗り越えて、一歩ずつ理想に近づきたい思いをストレートに表している。

 

華やかな舞台裏で、病気や家庭環境との闘いがあったとは、知らない人も少なくないでしょう。

現在は病気も克服している高橋メアリージュンさん。

今後の彼女の活躍にも注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【病気告白!?】ウシジマくんやコウノドリにも出演!高橋メアリージュンの妹・弟・旦那は!?刑務所出身!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*