【flumpool】山村隆太が声の障害で活動休止!?結婚した嫁は誰!?

alt="山村隆太"

こんにちは、ショコラです。

今回は、山村隆太さんを取り上げます。

alt="山村隆太"

ロックバンドflumpoolのボーカルとして活動する山村隆太が声の障害を理由にflumpoolの活動休止を発表しました。

復帰時期については未定で、直近で予定されていた公演やカウントダウンライブも中止する意向を示しました。

そんな山村隆太さんいついて、調べました。

スポンサーリンク

 

『結婚した嫁は!?』

山村隆太(やまむら りゅうた)さんは、1985年1月21日生まれの現在32歳。

大阪府松原市出身で、2002年に幼馴染である阪井一生さん、尼川元気さんと共にアコースティックギター弾き語りユニットを結成。

2007年にflumpoolへ改名し、ドラムとして小倉誠司さんを加え、バンド活動へ転向します。

路上ライブから始まり、2008年にはテレビでも取り上げられるようになり、同年デビューを果たします。

2009年2月25日に1stシングルとなる「星に願いを」をリリースし、オリコン初登場2位を記録します。

2010年9月29日に5thシングル「君に届け」をリリースし、映画主題歌としても注目を集めます。

この2009年、2010年と2011年の3年連続でNHK紅白歌合戦に出場し、それぞれ「星に願いを」、「君に届け」、そして2011年は7tnシングル「証」を熱唱します。

2012年は全国42ヶ所52公演を歌うワンマンライブツアーを開催。

シングルやアルバムのリリースもあり、多忙な1年でした。

2013年にギターの阪井一生さんが、ダイエットに専念するために一時ビジュアル面での活動を休止し、代わりにお笑いコンビNON STYLEの井上裕介さんを起用します。

alt="flumpool+井上裕介"

その後、阪井一生さんの減量は順調に進み、5月12日の井上裕介さん起用から約1ヶ月後の6月30日に阪井一生さんが復帰し、井上裕介さんのサポートは終了します。

2016年には14都市22公演の全国ツアーを行い、追加公演として台湾とシンガポールでも単独公演を果たします。

また、山村隆太さんがツアーのファイナルで一般人女性との結婚をファンの前で報告します。

当時の様子は2016年6月26日配信の「ORICON NEWS」で以下のように報じています。

 

ロックバンド・flumpoolのボーカル山村隆太(31)が26日、一般女性と来月中に結婚することを発表した。

東京国際フォーラム ホールAで行われた全国ツアー『flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」』(14都市22公演)の最終公演のアンコールで、山村自ら観客5000人に直接報告した。

お相手は、大阪・近畿大学附属高校時代から交際してきた30代の一般女性で、“14年愛”を実らせ、7月中に婚姻届を提出する。

5万人を熱狂させたツアーファイナルのアンコールで山村は「一つ報告があって。プライベートなことなのですごく悩んだんですけど」と切り出した。

「僕、来月、入籍しようと思います。高校時代からお付き合いしている家族のような存在です」。

イケメンボーカルの突然の発表に、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

近年、SNSやFAXでの発表が多いなか、婚姻届提出前に直接ファンに報告する誠意に祝福の拍手は鳴り止まず。

「プライベートに変化はあっても、音楽だけに命をかけてきたし、これからも変わらないので応援よろしくお願いします」と呼びかけると、メンバーの阪井一生(G)は

「俺はハリウッド女優と結婚するしかないな」とおどけ、「山村一派が阪井軍団にどんどん流れ込んでくるな」と冗談まじりに祝福した。

山村はマスコミあてにもコメントを寄せ、「僕は高校時代からお付き合いをしてまいりました一般の方と来月、入籍しようと思っています」と報告。

婚姻届提出前に発表した理由については

「どのような形で報告しようかすごく悩みました」と葛藤しつつ「事後報告ではなく、入籍前にステージから直接自分の言葉で伝えたいという気持ちが強かった」と説明。

「きょうまで僕らが悩みながらも変化を恐れずに新たな音楽に挑み続けてこられたのは、僕らを信じ、懸命に支え続けてくれたflumpoolのファンの皆さんの存在があったからです」と胸中を明かした。

 

その嫁について、名前は「まいか」さんといい、交際期間は14年にもなるそうです。

一般人の為、詳しい情報は出ていませんが、仕事は教職関係ではないかと言われています。

山村さん自身も英語科の中学校教諭・高等学校教諭一種免許を持っており、嫁も近畿大学付属高等学校に通っていました。

山村さんは関西外国語大学へ進学しますが、嫁も同じ大学で教員免許を取っていてもおかしくはないですね。

結婚式や結婚披露宴の予定は未定ですが、今は山村さんの声への配慮が第一でしょうか。

スポンサーリンク

 

『声の障害とは!?』

現在も全国ツアー「flumpool 8th tour 2017「Re:image」」を開催中のflumpoolですが、山村隆太さんの声の障害について、治療に専念するために残りの4公演及び、予定していたカウントダウンライブも中止する旨発表しました。

2017年12月6日配信の「ORICON NEWS」では、以下のように取り上げています。

 

バンドはこの日、山村が「歌唱時機能性発声障害」を発症していることを公表。

治療に専念するため、全国ツアー残り4公演と大みそかのカウントダウンライブを中止することを発表した。

山村は2010年6月に喉のポリープ摘出手術を行い、約1ヶ月休養したことがあるが、再び喉の好不調を感じ始めることに。

今年夏頃には回復し、9月16日から全国ツアーをスタートさせたが、終盤に向かうにつれて不調を強く感じたという。

12月3日のパシフィコ横浜公演終了後、自身に対する歯がゆい気持ちから、ブログに「ジストニア」であることをつづり、他のメンバー、スタッフもそこで初めて知ることになった。

直ちにスタッフが事実確認を行い、改めて病院で受診したところ、「歌唱時機能性発声障害」と診断された。

山村は全国ツアー4公演(福井・三重・広島・鳥取)および大阪城ホールでのカウントダウンライブを行いたいと強い意思を持っていたというが、メンバー・スタッフ話し合いのもと、

「現在の喉の状態ではプロとして人前で歌うべきではない」と判断。

喉の回復を最優先に考え、山村に治療に専念させること、回復するまで当面の間、バンド活動を休止することを決めた。

メンバーの阪井、尼川、小倉とスタッフは連名で

「本当に申し訳ない気持ちで一杯ですが、より応援していただくバンドになるために今回の決断をさせていただきました」とファンに詫びるとともに、

「隆太の喉が復活したあかつきには、これでもかっていうくらいの歌を皆さんの前で届けさせていただきます!」「必ず戻ってきます!」と宣言。

山村もファンに謝罪したうえで「自分で背負いこみ過ぎて…こんな誰も望んでない結果になってしまいました…。

何ヶ月待たせてしまうのかもわからないけれど、一日でも早く強くなって、必ずステージに戻ってくる事をみんなとメンバーに約束します!」と誓った。

 

山村さんが患っている「歌唱時機能性発声障害」ですが、あまり聞きなれない障害だと思います。

簡単に説明すると、声が出にくくなる症状です。

特に風邪でもないのに声がかすれたり、酷い場合には声が出なくなってしまうこともあるようです。

原因は主に3つあると言われており、筋緊張・変声期・心的要因に分けられます。

変声期、つまり声変わりに関しては山村さんの場合は当てはまらないと思うので除外します。

また、舌や喉の筋肉が緊張することにより上手く声が出せなくなる筋緊張ですが、同紙にもあるように、山村さんは以前にジストニアを告白しています。

ジストニアは突発的に筋肉が伸縮する病気で、今回の歌唱時機能性発声障害の原因にも当てはまります。

ちなみに、心的要因、つまりストレスも影響はあるようですが、詳しい原因は本人と診断した医師にしかわかりません。

今はとにかく、十分な静養の後、再びステージで多くのファンを魅了する歌声を響かせてくれることを願うばかりです。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【flumpool】山村隆太が声の障害で活動休止!?結婚した嫁は誰!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*