【逮捕】春夏秋冬でブレイク!!Hilcrhyme(ヒルクライム)の素顔は!?TOCやDJ KATSUの今後は!?

alt="ヒルクライム"

こんにちは、ショコラです。

今回は、ヒップホップユニット「ヒルクライム」を取り上げます。

alt="ヒルクライム"

2005年に結成され、2009年9月30日リリースの2ndシングル「春夏秋冬」がオリコン1位を獲得するなど、若い層を中心に人気を博しているヒルクライム。

そのメンバーのひとり、DJ KATSUさんが逮捕される事態となりました。

そんなDJ KATSUさんとヒルクライムについて調べました。

スポンサーリンク

 

『2ndシングル「春夏秋冬」の影響力』

Hilcrhyme(ヒルクライム)は、2001年にイベントで共演したDJ KATSUさんとTOC(トク)さんが2005年に結成したヒップホップグループです。

メジャーデビュー前は、ふたりの地元新潟でのイベントを中心に活動。

インディーズとしてのデビューシングルは2008年7月リリースの「もうバイバイ」です。

2009年7月15日にUNIVERSAL Jより1stシングル「純也と真奈実」をリリースし、これがメジャーデビューシングルとなります。

そして、ヒルクライムの名前を一躍世に轟かせたのが2009年9月30日リリースの2ndシングル「春夏秋冬」です。

当時、着メロランキング1位、オリコンデイリーランキング1位、有線8月度月間問い合わせランキング1位、「歌ネットモバイル」での歌詞アクセスランキング1位という記録を残します。

さらに、TBS系「COUNT DOWN TV」9月度エンディングテーマなどでタイアップを持ち、この「春夏秋冬」がヒルクライムの代名詞的楽曲になります。

各種1位を獲得し、その数なんと30冠。

テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に10月23日と、11月6日にも出演。

12月1日には第51回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

その後も数多くの楽曲をリリースし、ファンを魅了してきましたが、2017年4月8日から20日まで、「春夏秋冬」をモチーフとした映画「春夏秋冬物語」が全国の映画館で放映されました。

約8年の時を経ても色あせない「春夏秋冬」の人気がわかる結果と言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

『DJ KATSUやTOCの素顔!?』

そんなヒルクライムが今注目されているのはDJ KATSUさんの逮捕によるものです。

DJ KATSUさんは、1979年11月17日生まれの現在38歳で新潟県新潟市出身です。

逮捕について、2017年12月1日配信の「デイリースポーツ」では、以下のように報じています。

 

2人組ヒップホップユニット「Hilcryme(ヒルクライム)」のDJ KATSU(38)=本名・斉藤桂広=が1日、

大〇取締法違反(所持)で逮捕されたとフジテレビのニュースで報じられたことを受け、所属レコード会社は対応に追われている。

フジが独自ニュースとして報じたもので、新潟県内で大〇を所持していたところ、静岡県警に逮捕されたという。

レコード会社は午後4時過ぎ、取材に対し、「今(報道などで)知ったところで、驚いています」と事実確認などの対応に追われていた。

KATSUは新潟出身。

ヒルクライムは前日の11月30日、大阪でライブを行っており、KATSUはその後、実家のある新潟に向かったという。

(中略)

11月20日には都内で新曲「涙の種、幸せの花」の発売記念イベントを開催したばかりだった。

12月5日には新潟でトーク&ライブを予定していた。

 

これにより、12月5日新潟でのトークライブの出演は難しくなると思われます。

一方、相方のTOCさんについては、そのような情報は出ておらず、場合によっては当面はTOCさん個人での活動がメインになるでしょう。

実際TOCさんは、2012年にソロデビューし、自身のブログでもヒルクライムとしての活動と並行してソロ活動もしていくと話しています。

ちなみに、DJ KATSUさんもTOCさんもサングラスが特徴的ですよね。

alt="ヒルクライム"

2010年2月24日「ORICON NEWS」参照

上はニューアーティスト・オブ・ザ・イヤーに選ばれた授賞式での写真です。

alt="ヒルクライム 素顔?"

https://twitter.com/suppin_pin/status/932603248736845826参照

向かって右がDJ KATSUさんです。

素顔だとやはり印象が違いますね。

現在、レコード会社側は対応中とのことですが、今後のヒルクライムと、DJ KATSUさん、そしてTOCさんの活動にどう影響が出るのか、動向に注目です。

 

【12/4追記】

先の一件により、2017年12月4日にHilcrhymeの無期限活動停止が決定しました。

ユニバーサルミュージック合同会社が書面にて謝罪し、ヒルクライムの無期限活動停止、レコーディング契約解除、UMEAとDJ KATSUとのマネジメント契約解除、全商品全タイトル出荷停止及び回収、配信停止を発表。

さらに、相方のTOCさんもコメントを発表しています。

以下は、2017年12月4日配信の「スポニチアネックス」で取り上げられたTOCさん直筆のコメントです。

 

 

この度は、メンバーであるDJ KATSUの不祥事により、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

私自身、この一報を聞き、とても驚き、大変ショックを受けています。

メジャーデビューを機に私たちの音楽は沢山の方と関わるようになりました。

そんな私たちの音楽と共に歩んで下さったファンの皆様、並びに関係者の皆様、

そして結成当時から我々の拠点として多くの支えを頂いていた地元新潟の皆様に今回の件でご迷惑をおかけしてしまったことが本当に無念でなりません。

アーティストとしての社会的責任を重く受け止め、Hilcrhymeは無期限の活動休止とさせていただきます。

12月5日、7日に予定していたFCツアーも中止させていただきます。

楽しみにしていたファンの皆さんにご迷惑をおかけすること、また直前のご案内になってしまったことを重ねてお詫び申し上げます。

結成から11年目を迎え、新たに走り出そうとした矢先にこのようなご報告をしなければいけないことは残念でなりませんが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

今、弁護士を通じて伝え聞くしかなく、私自身はKATSUと会話ができる状況ではありません。

時期が来たら二人で話して、今後どのようにするか決めたいと思います。

それまでは、既に発表されているTOCソロプロジェクトの活動に専念させて下さい。

本当に申し訳ございませんでした。

Hilcrhyme TOC

 

 

スポンサーリンク

 

 

Be the first to comment on "【逮捕】春夏秋冬でブレイク!!Hilcrhyme(ヒルクライム)の素顔は!?TOCやDJ KATSUの今後は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*