【途中退席の真相は!?】吉田明世アナの旦那は!?結婚1年にして妊娠中でピル服用!?

alt="吉田明世"

こんにちは、ショコラです。

今回は、吉田明世さんを取り上げます。

alt="吉田明世"

「サンデージャポン」や「爆報!TEHフライデー」などでお馴染み、TBSのアナウンサー吉田明世さん。

過去現在問わず、多くの番組に出演し活躍している彼女ですが、この度、自身がレギュラー出演している情報番組「白熱ライブ ビビット→ビビット」(以下、「ビビット」)の出演本数を減らしたと明かしました。

以前から体調の面で出演者や視聴者から心配の声が相次いでいましたが、今回の判断に安堵の声も挙がっています。

そんな吉田明世さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『結婚→旦那の性格は!?』

吉田明世(よしだ あきよ)さんは、1988年4月14日生まれの現在29歳。

東京都出身で、小学校から大学までを成城学園に通い、成城大学文芸学部マスコミ学科を卒業し、2011年4月にTBSへ入社します。

在学中にもTBSアナウンススクールへ通っており、元テレビ朝日で現在フリーの古館伊知郎アナウンサーの長女と同級生で仲も良く、古館アナとも幼い頃から親交が在ったようです。

吉田さんはTBSの他、テレビ朝日、日本テレビ、フジテレビも就職活動時にエントリーしていたようですが、最終的にTBSに決まったという事は、古館アナからのコネでの入社ではなさそうですね。

入社してすぐにトークバラエティ番組「有田とマツコと男と女」における「超禁断の世論調査スペシャル」(2011年4月8日放送)に新社会人として出演。

以降、単発番組やラジオ番組にも多く出演し、翌2012年3月に情報番組「Nスタ」にて初レギュラーを持ちます。

同年、更に「イカさま☆タコさま」、「女子アナの罰」、「ニュースバード1600」

翌2013年は「100秒博士アカデミー」、「大久保じゃあナイト」、「朝ズバッ!」、「早ズバッ!ナマたまご」、「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」

2014年は「林先生の痛快!生きざま大辞典」、「有田のヤラシイ…」、「いっぷく!」、「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」、「サンデージャポン」、「爆報!フライデー」

などなど、これらのレギュラー以外にも単発番組やラジオ番組をこなす売れっ子アナウンサーとして活躍します。

そんな中、2016年10月27日に結婚したことを後日自身のブログと、同月30日の「サンデージャポン」内で発表しました。

結婚相手は、大手広告代理店に勤める5歳上の一般人で、1年ほどの交際の後、結婚に至ったとの事。

吉田アナは旦那とのツーショットをフライデーされており、その風貌から、旦那はチャラ男ではないかとの声も挙がりましたが、吉田アナはこれを否定。

alt="吉田明世 旦那?"

旦那の正確について語った内容を2016年10月30日配信の「スポニチアネックス」では次のように取り上げています。

 

「情熱を持って仕事に打ち込む姿、また自分の周りだけではなく私の家族や友人も大切にしてくれる優しい人柄」

(中略)

「今まで出会った男性で一番真面目。性格は侍みたい」

 

コメントから、旦那の人柄がにじみ出てくるようですね。

おふたりの幸せを願っています。

スポンサーリンク

 

『実は妊娠中でピル服用!?』

そんな公私共に充実している吉田明世アナウンサーですが、先述した通り、入社から現在に至るまで出演番組数は枚挙に暇がないほどの多忙を極める中、体の不調が出ました。

2017年10月29日放送の「サンデージャポン」生放送中に、突然呂律が回らなくなり退席。

当時の様子を2017年10月30日配信の「スポーツ報知」では以下のように報じています。

 

吉田アナは「ビビットもこの番組のスタッフも『休みなよ』と言ってくれたけど、昨日一日中寝て回復しました」と元気に話し、

「ちょっと頭が痛いなと思っているうちに、目が見えなくなっていた。

次のVTR振りをしてから、(爆笑問題)田中(裕二)さんに台本を渡して裏にはけようと思っていたら、目の前が砂嵐になって意識を失いました」とサンジャポで倒れた経緯を明かした。

「気づいたら西川先生が優しく抱きしめていてくれて、診察をしてくれました。太田(光)さんも何度も見に来てくれて、救急車を呼ぶよう心配してくれました」と振り返り、

「もしかしたら、どこかで疲れがたまっていたのかもしれません」と説明した。

 

同紙にある通り、TBSが同日中に原因は貧血だったと発表し、これにより、今回の「ビビット」出演本数を減らす運びとなりました。

「ビビット」は月曜日から金曜日までの出演を水・木・金のみの出演へと変更しました。

生放送中に途中退席しながらも、翌日の「ビビット」にて現場復帰を早々と果たした吉田アナ。

さすがはプロといったところでしょうが、ここでひとつある憶測が飛び交います。

それは、局側が発表した「貧血」についてです。

先ほど紹介しましたが、吉田アナは2016年10月27日に結婚しています。

つまり、途中退席の原因は「貧血」ではなく、「つわり」ではないかという意見です。

あくまでも憶測ですが、吉田アナは妊娠中で生放送中につわりがきてしまい、退席。

しかし、妊娠を発表するタイミングでもないので、あくまで貧血として処理した。という推察です。

さらに吉田アナはピルを服用していると自身の口で語っています。

2016年2月11日の「Asagei+plus」ではそれを裏付ける興味深い記事を配信しているので、以下に紹介します。

 

「吉田アナは熱愛報道が出るちょうど1週間前に放送された情報バラエティ番組『爆報!THEフライデー』で、なんと『ピルを服用している』と発言していました。

もちろん、避妊以外の効能もあるし、番組で堂々と発言しているだけに一概に決めつけられませんが、彼氏と半同棲中ということが発覚したことで、“何のためにピルを飲んでいたのか”と妄想が止まらないようです」

さらにこの週刊誌記者は興奮気味に続ける。

「1月26日に放送された『ラストキス~最後にキスするデート』で、50代男性から吉田アナが“スケベそうな顔をしている”といった意見があったのですが、それについて吉田アナは『全然ですけどね』と否定。

それに対し、先輩の出水麻衣アナが『全然?』と、笑いながら吉田アナに疑問形で聞き返していました。

それにあわてた吉田アナが『“顔”ですよ?』とフォロー。

発言の意味に気づいた出水アナが『あ、顔‥‥そっか(笑)』と、焦り気味に反応していました。

吉田アナの夜の活動は相当なものだと想像させるに十分なやり取りでした」

 

同紙で取り上げられている通り、ピルの用途は避妊意外にもあります。

吉田アナ妊娠説はあくまで仮説ですが、可能性のひとつとしては考えられる話です。

もし仮に妊娠中であれば結婚からさらにおめでたい話題となるでしょう。

実際に妊娠し、出産ともなると、番組も一時的に休まないといけないでしょうし、売れっ子アナウンサーも大変ですね。

今後の吉田明世アナウンサーの動向に注目です。

スポンサーリンク

 

 

Be the first to comment on "【途中退席の真相は!?】吉田明世アナの旦那は!?結婚1年にして妊娠中でピル服用!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*