【結婚】宮崎瑠依と荒波翔の馴れ初めは!?番組卒業!?パンテラとは!?

alt="宮崎瑠依"

こんにちは、ショコラです。

今回は、宮崎瑠依さんを取り上げます。

alt="宮崎瑠依"

タレントとして、バラエティ番組や情報番組、テレビドラマへの出演もある宮崎瑠依さんが、DeNAの外野手・荒波翔さんと結婚していたことがわかりました。

そんな宮崎瑠依さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『番組卒業で涙!?パンテラとは!?』

宮崎瑠依(みやざき るい)さんは、1983年6月21日生まれの現在34歳。

東京都出身で、13歳の時に原宿でスカウトされ、レッスンを受けます。

しかしその後、高校2年次にフランスのアルザス成城学園に編入し、2年間をフランスで過ごした後、成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科入学に合わせて帰国。

以後、芸能活動にも注力することになります。

2010年11月1日付でスターダストプロモーションからホリプロスポーツ文化部アナウンス室所属となり、自身も公言するスポーツ好きが興じて、プロ野球やJリーグ関連の番組出演も多く務めます。

2012年4月~2013年10月「野球好きニュース」(J SPORTS)キャスター

2014年3月1日~2017年2月18日「Jリーグタイム」(NHK BS1)メイン司会

などなど多岐にわたります。

特に、プロ野球観戦が好きで長嶋茂雄さんとも実家が近かったこともあり、自他ともに認める読売ジャイアンツファンで、NPB AWARDSの司会も務めています。

また、高校時代にサッカー部のマネージャーを務めており、Jリーグファンであることも手伝い、長い間「Jリーグタイム」のメイン司会も担当してきました。

今年に入り、同番組を卒業することになった宮崎瑠依さんは、番組への想いを熱く語っています。

2017年2月18日配信の「スポーツ報知」では以下のように取り上げています。

 

NHK・BS1のサッカー番組「Jリーグタイム」(土曜・後9時)は18日、司会を務めていたタレント・宮崎瑠依(33)がこの日の放送で“卒業”すると発表した。

野球やサッカー好きで知られる宮崎は14年3月からメーン司会を務めていた。

この日の番組最後であいさつに立った宮崎は「ありがとうございました。最初の14年がG大阪の3冠の年だった。キャスターとして歴史のワンシーンを伝えられて思い出深い」と振り返った。

そして「サポーターにJリーグファミリーに仲間入りをさせていただいて、本当に嬉しい。今季はスタンドから観戦したい」と涙をこらえてあいさつした。

最後はサッカー解説の早野宏史氏から「いつまでも明るい(瑠依)宮崎さんで」と花束を贈られた。

後任は昨季スカパー!の「Jリーグマッチデーハイライト」キャスターを務めていた中川絵美里(21)。

中川はプロ野球・巨人の公式マスコットガール「Team Venus」で活躍したほか、JFAサッカー4級審判の資格を持っている。

 

そんなスポーツ好き宮崎瑠依さんですが、「パンテラ」という気になるキーワードがヒットします。

おそらく、「パンテラ」ではなく、「パン〇ラ」の事だと思いますが、どういうわけか「パンテラ」というワードが挙がっているようです。

ちなみに、「パンテラ」とは、アメリカ合衆国のへヴィメタルバンドの名前で「PANTERA」と表記します。

このバンドと宮崎瑠依さんとの関係は皆無です。

スポンサーリンク

 

『荒波翔は理想の結婚相手!?』

今回、結婚が公表された宮崎瑠依さんと荒波翔さんですが、簡単に荒波翔さんのプロフィールを紹介します。

alt="荒波翔"

荒波翔(あらなみ しょう)

1986年1月25日生まれの31歳(宮崎瑠依さんより3歳下)

神奈川県横浜市瀬谷区出身

横浜DeNAベイスターズ所属の外野手

2011年のプロ入り以降、背番号は4番

 

ふたりの馴れ初めについて、2017年11月26日配信の「日刊スポーツ」では以下のように報じています。

 

DeNA荒波翔外野手(31)が結婚していたことが25日、分かった。

相手はタレントの宮崎瑠依(34)。

もともと知り合いで、4年前に食事の席で親しくなり、交際に発展。

今夏、婚姻届を提出していた。

複数の関係者によると、すでに都内で同居しており、年内に挙式を予定している。

過去2度ゴールデングラブ賞受賞(12、13年)の名手は、ファンフェスティバルが行われた横須賀スタジアムで、ファンとの記念撮影に気さくに応じた。

背番号4を背負い、ファンに支えられ迎えたプロ7年目。

5月19日巨人戦では、筒香に代わって左翼で先発し、2安打をマークした。

持ち味は外野のどこでも守れる守備力と、足を生かした攻撃。

今季は47試合出場に甘んじていたが、その分レギュラー奪取に向けて秋季練習では、バットを振りこんだ。

来季を見据え、室内練習場にこもって居残りでフリー打撃。

その努力の陰には、宮崎の存在があった。

(中略)

最愛の伴侶を得て公私ともに充実させた荒波が、地に足をつけて勝負の年を迎える。

 

同紙にある4年前の食事の席とは、2013年末に開かれたホリプロの食事会のことでしょう。

ふたりともホリプロ所属なので、この席で親しくなったようです。

野球とサッカー好きな宮崎瑠依さんと、自身もプロ野球選手でサッカー好きの荒波翔さんはまさに理想の結婚相手と言えるでしょう。

宮崎瑠依さんの妊娠の話が出ていないところを見ると、デキ婚ではなさそうです。

お似合いカップルの結婚に周囲からも祝福の声が多く挙がっているようです。

年内に予定されている挙式も楽しみです。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【結婚】宮崎瑠依と荒波翔の馴れ初めは!?番組卒業!?パンテラとは!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*