【結婚】佐藤実絵子の現在は!?降格の理由や交際時期への疑問!?父への想いとは!?

alt="佐藤実絵子"

こんにちは、ショコラです。

今回は、佐藤実絵子さんを取り上げます。

alt="佐藤実絵子"

人気アイドルグループAKB48の姉妹グループで名古屋(栄)を拠点に活動するSKE48の元メンバー・佐藤実絵子さんが結婚を発表しました。

グループ卒業後はタレントやシンガーソングライターとして活動している佐藤さん。

SKE48時代の活動や現在の佐藤実絵子さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『降格した理由は!?父親の身に何が!?』

佐藤実絵子(さとう みえこ)さんは、1986年6月24日生まれの現在31歳。

愛知県名古屋市出身で、SKE48加入前にも「風香今宵(ゆうか こよい)」名義でシンガーソングライターとして活動していたようです。

2004年の初ライブから2008年春頃までにシングル曲やミニアルバムもリリースしています。

2008年7月31日に「SKE48オープニングメンバーオーディション」に合格し、同年10月5日の公演に出演し、晴れてSKE48第1期生として活動を開始します。

同期には松井珠理奈さんや、今月末に卒業予定の大矢真那さんらがいます。

2015年4月12日を以ってグループを卒業しましたが、その当時すでに28歳だった佐藤実絵子さん。

1986年生まれとしてグループ最年長記録を保持してきました。

ちなみに、現在の現役メンバーでの最年長は同じくSKE48のチームKⅡ所属、松村香織さん(1990年1月17日生まれ・27歳)です。

佐藤実絵子さんと同期の大矢真那さんも27歳ですが、1990年11月6日生まれという事で、月の差で松村さんの方が年上です。

グループ在籍期間は約7年ですが、総選挙のランクインは無く、じゃんけん大会においても途中敗退をしており、選抜に恵まれず、在籍中に研究生へ降格するという苦い経験もしています。

降格があったのは、2009年2月14日、同日開催のチームS 2nd Stage「手をつなぎながら」公演において、同期の森紗雪さんと入れ替わる形で降格します。

この降格の理由について、実ははっきりとしたことがわかっていません。

それは、運営側や佐藤実絵子さん本人からも、降格理由について正式な発表がなされていないからです。

一説によると、「チームのバランスをとる為(新人ばかりのチームへの補強の為)」や「他のメンバーに比べてダンススキルが劣り、全体のバランスが悪くなる為」などの噂が出ています。

結局のところ、正確な降格理由については判然としないままですが、降格した翌年の2009年5月25日に、新チーム「チームKⅡ」結成に伴い、正規メンバーに昇格します。

その後、2014年にはチームKⅡからチームSへ異動があり、同チームの副リーダーを務めます。

しかし、同年12月24日にSKE48卒業を発表し、翌年グループを卒業します。

卒業後は所属事務所をAKSからセントラルジャパンへ移籍し、1stアルバム「約束」をリリースします。

シンガーソングライターとしての活動を再開した佐藤実絵子さんですが、アルバム発売の翌年2016年に悲劇が襲います。

2016年6月21日に、佐藤実絵子さんの父親が死去します。

2016年7月3日に更新された佐藤実絵子さんの公式ブログ「MY COLOR」にて、「いつも応援してくださる皆様へ」というタイトルで以下のように想いを綴っています。

 

6月21日、私の父が永眠いたしました。

60歳の誕生日を目前に控えての早すぎる最期でした。

(中略)

親身になって支えてくれた親友たち、仲間、関係者の皆さま、スタッフ、

そして何よりも、ファンの皆さまのおかげで、私は前を向いて生きていこうという気持ちに、ちゃんと戻ってきました。

人と人とのつながり、その深さと尊さを、これから忘れずに生きていきます。

最後になりましたが、生前父に対して寄せられました、皆様のご厚情に、心よりお礼を申し上げます。

こういうことになってはじめて、私が知っていた家族の中での父以外に、父にはたくさんの世界があって、私の知らない父の顔がたくさんあったのだと知りました。

たくさんの方々の繫がりや支えがあって、家族も暮らしていたのだと分かりました。

 

父親が入院してから5日目という短い期間での訃報でした。

佐藤実絵子さんは出演したラジオ番組で父親の事を頑固で亭主関白ないかにも昭和時代の人という風に話しています。

ブログでも今までの父親との接し方に触れ、想い出や後悔の念を記しています。

また、前を向いて歩いていこうと、自身を奮い立たせるまでに立ち直った佐藤実絵子さんの姿も垣間見ることが出来ました。

今後もシンガーソングライターとして邁進していくことでしょう。

スポンサーリンク

 

『佐藤実絵子の現在は!?結婚相手との交際時期は!?』

さて、様々な経験を通して現在も歌手として歌う事を生業としている佐藤実絵子さん。

今回報道にあった気になる結婚相手ですが、2017年11月11日配信の「スポニチアネックス」では、以下のように報じています。

 

元SKE48でタレントの佐藤実絵子(31)が11日、自身のブログを更新。

大学時代の同級生の一般男性と入籍したことを報告した。

佐藤は「かねてからお付き合いをしていた一般男性の方と、本日入籍いたしましたので、ご報告させていただきます」と発表。

お相手は大学時代の同級生と明かし、

「大学で出会い、仲のいい友人の一人として長い年月をかけて信頼関係を築いてまいりましたが、グループ卒業後、結婚を前提にお付き合いをはじめ、今日を迎えることができました」とつづった。

「物心ついた時からの夢だったアイドルになり、充実した7年弱の活動をし、卒業をしてソロになり、どんな時も支えてくれる優しいファンの皆さまに恵まれ、今日までお仕事を続けてくることができました」

とSKE時代からのファンへ感謝。

「ここからまた、新しい環境、新しい視点を、より充実したお仕事へと変えていけたらと思っておりますので、これからも引き続き、佐藤実絵子への応援をよろしくお願いします」と結んだ。

 

同紙にあるように、結婚相手は大学時代の同級生で一般人との事。

交際はグループ卒業からと、恋愛禁止の不文律を守った佐藤実絵子さんですが、「大学時代の同級生」であり、「長い年月をかけて信頼関係を築いて」というフレーズが物議を醸しています。

佐藤実絵子さんの大学時代ですが、高校卒業後に浪人せず4年制大学に入り、留年することなく卒業したとしたら、1986年生まれの佐藤さんの場合、2005年から2008年の間ということがわかります。

佐藤さんがSKE48に加入したのが2008年の夏で、この時点で大学は卒業していたと予想できます。

SKE48卒業が2015年春で、2017年秋の結婚発表。

お相手が大学時代の同級生ということ自体に問題はなさそうですが、佐藤さんは「長い年月をかけて信頼関係を築いた」と話しており、SKE48在籍中にも交流があったと考えられます。

仮に当時恋愛感情が無かったとしても現役アイドルが友人とは言え、異性と実際に会っていれば週刊誌が見逃すはずがありません。

現役時代も佐藤実絵子さんにはそのようなスキャンダルは報じられていないように思えます。

だとしたら、やり取りは個人的なメールで行われており、実際に会ったりはしていないという事でしょうか。

「長い年月」の意味するところは佐藤実絵子さん本人しかわからない事ですが、邪推はこの辺にしておいて、今は佐藤実絵子さんの結婚を素直に祝福するとしましょう。

今後、佐藤さん自身の口から真実が聞ける日がくることを楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【結婚】佐藤実絵子の現在は!?降格の理由や交際時期への疑問!?父への想いとは!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*