【弟の障害公表】加護亜依の波乱な生い立ちは母のせい!?現在の旦那と娘とは!?

alt="加護亜依"

こんにちは、ショコラです。

今回は、加護亜依さんを取り上げます。

alt="加護亜依"

モーニング娘。の元メンバーとして有名な加護亜依さんですが、グループ卒業後、図らずも注目を集めたことは記憶に新しいと思います。

そんな加護亜依さんがこの度、弟の障害について公表しました。

以下、加護亜依さんの生い立ちに触れながら、紹介していきます。

スポンサーリンク

 

『生い立ちと母の浪費と旦那のDV!?』

加護亜依(かご あい)さんは、1988年2月7日生まれの現在29歳。

奈良県出身で、両親は加護亜依さん生後1年の時に離婚しています。

加護亜依さんは母親に引き取られますが、その後、母親の再婚相手の運送会社が倒産し、約5,000万円もの借金を抱えてしまいます。

しかし、金銭的余裕が無いはずにもかかわらず、母親は再婚相手の男性との間に3人の子供をもうけます。

では、どうやって多額の借金を返済できたのか?

それは、ひとえに加護亜依さんの稼ぎによるものです。

加護亜依さんは、2000年にモーニング娘。第3回追加オーディションに合格し、第4期生として活動します。

同期の辻希美さんとペアで取り上げられることが多く、ふたりで「W(ダブルユー)」というユニットを結成していました。

2004年8月に辻希美さんと共にモーニング娘。を卒業するまでに相当な額を稼ぎ、年収はおよそ4,000万円から5,000万円とも言われています。

グループを卒業し、義父の借金も返済し終えたと思っていた2005年、加護亜依さんは自身の買い物の為に貯金を下ろしたいと母へ連絡します。

当時中学生だったこともあり、口座の管理を任されていた母親は「残金が無い」と言います。

これを聞いた加護亜依さんの困惑の表情が浮かんでくるようです。

実は母親は娘の収入を使いこみ、それどころか借金すら返し終えておらず、自宅も差し押さえられていたのです。

母親に裏切られたショックは相当なものでしょう。

そのせいか、2006年に加護亜依さんは飲食店内での喫煙を撮られ、報道されてしまいます。

所属事務所が事実関係を確認し、報道に相違無いと判断され、謹慎処分となります。

その後、本人が反省と復帰の意向を示し、着々と準備が進んでいたにもかかわらず、翌2007年に再度喫煙が確認され、事務所との契約解除、そして事実上の芸能活動停止となります。

しかし、2008年に芸能界復帰を果たし、バラエティ番組や復帰イベントも開催します。

ところが、穏やかな芸能界活動は長く続かず、2009年に俳優の水元秀二郎さんとの不倫が報じられ、水元さんの元妻から慰謝料の申し立てを受けます。

加護亜依さんはこの不倫疑惑を全面否定しています。

不倫疑惑が下火になり、2011年、同居中だった飲食店経営会社社長が暴〇団関係者との関係を盾に恐喝未遂事件を起こしたとして逮捕されます。

alt="安藤陽彦"

(↑交際相手の安藤陽彦氏)

交際相手の逮捕により、精神的に不安定となった加護亜依さんは、精神安定剤の多量摂取及び自傷行為を行い、救急搬送されます。

命に別状はなく、同年12月に前出の飲食店経営者と結婚、翌2012年に第1子となる女児を出産します。

その後も芸能活動を再開し、ガールズユニット結成やシングルリリースなどを行います。

2015年には夫から暴力を受けていることを警察へ届け、夫は逮捕。同年離婚が成立し、所属事務所を離れ、フリーとなります。

翌2016年には「アルカンシェル」へ移籍し、美容関係会社経営者と再婚。

同氏との間に第2子となる男児を授かり、翌2017年に出産します。

 

なかなか波乱万丈な人生を歩んできた加護亜依さんですが、やはり母親の悪影響が多少なりとも歯車を狂わせている気もしますね。

スポンサーリンク

 

『現在の旦那と娘と息子』

以前に比べて落ち着いた加護亜依さん。

今は2児の母として、娘と息子、旦那と暮らしています。

そんな中、加護亜依さんが弟の障害について公表しました。

2017年11月2日配信の「デイリースポーツ」では以下のように述べています。

 

元モーニング娘。でタレントの加護亜依(29)が2日、ブログを更新し、弟が広汎性発達障害であると明かした。

弟は18歳になり、「言ってもいいよ!」と加護に伝えたことも明かした。

加護は弟について「11/1は私の大切な弟のお誕生日だったのです」と書き出し、18歳になったことを記した。

続けて、「言うことでもないのかな?と今まで避けてきたんですがご存知の方もいると思います。私のすぐ下の弟は広汎性発達障害です」と明かした。

公表することについて加護は

「この事を隠すつもりもなかったんですが言う事でもないのかな?言っていいのかな?と、ずっと悩み....私も避けてきた事でしたが....」と、かねて悩んできたことも記した。

「それなりに弟も大人になってきて 『言ってもいいよ!』と 本人も自分の病気は理解しています!」とし、

「そんな弟は、とっても明るい性格で頼もしいお兄ちゃんに成長しました」と姉として成長を喜んだ。

 

広汎性発達障害という言葉を聞きなれない方も少なくないと思いますが、いわゆる社会性における「発達障害」の総称と言っていいでしょう。

自閉症やアスペルガー症候群などがこれに当たります。

弟の成長を喜ぶ加護亜依さん。

過去に辛い経験が多かっただけに、今後の人生は順調に歩んでいってほしいですね。

とここで気になるのは現在の旦那についてですが、残念ながら美容関係の会社経営者というだけで詳しい情報は出ていません。

美容関係の会社経営者という肩書から、かなり胡散臭いという声も挙がっていますが、真相は不明です。

現在5歳の娘と生後1年未満(約8ヶ月)の息子がいます。

alt="加護亜依と娘"

娘は「みなみ」という名で、前の旦那との間にできた第1子です。

似ているような、似ていないような。

どちらかと言えば父親似なのかもしれませんね。

2児の母として、幸せな家庭を築いていってもらいたいものです。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【弟の障害公表】加護亜依の波乱な生い立ちは母のせい!?現在の旦那と娘とは!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*