【AKB48】田野優花、文春砲や総選挙圏外で卒業か!?映画や舞台での活躍にも注目!?

alt="田野優花"

こんにちは、ショコラです。

今回は、田野優花さんを取り上げます。

alt="田野優花"

AKB48チームKに所属する田野優花さんが初主演を務める映画「リンキング・ラブ」の初日舞台挨拶に出席。

自身初主演映画という事で、「エゴサーチする」と公言し、喜びを露わにしています。

そんな田野優花さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『文春砲に総選挙圏外で卒業か!?』

田野優花(たの ゆうか)さんは、1997年3月7日生まれの現在20歳。

東京都出身で、2011年にAKB48第12期生オーディションに合格し、翌2012年3月にチーム4に昇格します。

その後、組閣を伴う異動を繰り返し、チームA、そしてチームKへと所属を移ります。

AKB48グループ恒例の総選挙の結果は、2012年の第4回目が45位で、翌2013年が38位と自己最高記録となります。

しかし、2014年は45位に戻り、2015年は順位を下げて47位。

2016年は99位(ランクインは80位までだが、総選挙後に100位までを発表)、そして今年2017年は圏外という結果でした。

総選挙ランクインの際もネクストガールズの真ん中から後ろ寄りで、必ずしも目立つポジションではありません。

また、田野さんは今年6月に文春にシンガーソングライターの中川晃教さんとのデートを撮られました。

alt="中川晃教"

中川晃教(なかがわ あきのり)さんは、1982年11月5日生まれの現在34歳で、田野さんとは15歳差です。

比較的最近の文春砲ですが、ふたりの出会いは、2017年4月にシアタークリエで上演されたブロードウェイミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」での共演がきっかけと言われています。

同舞台で、田野さんはサリー役、中川さんはスヌーピー役を演じています。

舞台がきっかけで交際に発展する例は数多あり、例えば2012年にAKB48を脱退した増田有華もその一人です。

増田さんは、同年9月から10月にかけて上演された宮本亜門さん演出の舞台「ウィズ~オズの魔法使い~」で共演したDA PUMPのISSAさんとの熱愛が報じられました。

当初、双方の所属事務所は交際を否定していましたが、結局増田さん自身がISSAさん宅へ泊まったことを認め、同年末にAKB48としての活動を辞退します。

現在、田野さんと中川さんの関係については不明確な部分が多く、文春で取り上げられたような熱愛やデート報道に対する裏付けがまだ取れていません。

この文春砲が、総選挙標開票日の前日に報じられたことから、今年の総選挙における圏外は報道によるものではないと判断できます。

AKB48としての仕事もさることながら、舞台女優としても活動の幅を広げている田野さんがグループを卒業する日もそう遠くはないのでしょうか。

スポンサーリンク

 

『舞台や映画での活躍』

先ほど、増田有華さんについて触れた際に、宮本亜門さんの「ウィズ~オズの魔法使い~」を取り上げましたが、その2年後、2014年にもAKB48グループ内で主人公のドロシー役を決めるオーディションが行われました。

そのオーディションに見事勝ち抜き、主演の座を射止めたのが当時NMB48だった梅田彩佳さんと、田野優花さんでした。

本来、舞台では1人のドロシー役を決めるはずでしたが、演出家の宮本亜門さんがどうしても選べないと、苦渋の決断を下し、ダブルキャストとして起用されました。

オーディションの様子も一部AKB48の番組で紹介され、ファンの間でも話題となりました。

元々田野さんは2014年10月に上演された舞台「トロイメライにさよなら」において、主演の小川ゆりか役を務めています。

これが田野さんにとって初出演・初主演舞台となります。

その後も、AKB48メンバーによる「マジすか学園」や、新国立劇場でのミュージカル「DNA-SHARAKU」や、先ほど少し取り上げた「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」など、女優としても幅広い活動をしています。

そして、今回の初主演映画が上映開始されます。

alt="リンキング・ラブ"

2017年10月28日配信の「映画ナタリー」では以下のように報じています。

 

本日10月28日、「リンキング・ラブ」の初日舞台挨拶が東京・丸の内TOEIで行われ、キャストの田野優花(AKB48)、石橋杏奈、白洲迅、樋井明日香、長谷川眞優、眞嶋優、中尾明慶、監督の金子修介が登壇した。

本作は、田野演じる女子大生・美唯がバブル末期の1991年にタイムスリップし、両親と自分の未来のためにアイドルグループ・ASG16を結成するコメディ。

映画初出演にして主演を務めた田野は「やっと観てもらえる! 待ってました!という気持ちです」と緊張の面持ちで挨拶し、「反応が気になるからTwitterでエゴサーチします」とコメントする。

 

歌やダンスにも定評のある田野優花さん。

今後は女優としてさらにステップアップしていくことが予想されますが、AKB48卒業の可能性も捨てきれないのが、ファンとしては心苦しい所でしょうか。

今後の彼女の動向に注目です。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【AKB48】田野優花、文春砲や総選挙圏外で卒業か!?映画や舞台での活躍にも注目!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*