【目撃情報】成宮寛貴のフライデー騒動や友人A氏について!現在は欧州で活動!?

alt="成宮寛貴"

こんにちは、ショコラです。

今回は、成宮寛貴さんを取り上げます。

alt="成宮寛貴"

かつてドラマ「ごくせん」や「オレンジデイズ」、「ブラッディ・マンデイ」などで活躍した成宮寛貴さんですが、2016年12月に薬使用の疑惑が報じられるも本人はこれを否定し、鑑定の結果も白。

最終的には使用事実を裏付ける根拠が証明できない結果となりましたが、成宮さんはプライバシーの侵害や関係各所への配慮から、自ら芸能界引退を表明。

以降出演予定だったドラマやCM等も降板しています。

そんな成宮寛貴さんの目撃情報が報じられました。

スポンサーリンク

 

『フライデーや友人A氏について』

成宮寛貴(なりみや ひろき)さんは、1982年9月14日生まれの現在35歳。

東京都出身で、2000年、宮本亜門演出の舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」のケイン役で俳優デビューします。

翌2001年には日本テレビ系ドラマ「ごくせん」における野田猛役で一躍注目を集めます。

冒頭でも少し取り上げたように、数々の人気ドラマや映画、また舞台に出演し、人気俳優の仲間入りをします。

そんな中、2016年12月、フライデーにより、薬を使用した疑いを報じられます。

これを受け、所属事務所は鑑定を行い、薬使用の事実確認が出来なかったと発表。

成宮さん自身も当然報道内容について否定を示します。

結局はフライデーの報道について裏付けができず、真偽は判然としないまま幕を閉じようとしていましたが、成宮さんが憤りの声をあげます。

2016年12月9日配信の「毎日新聞」では以下のように取り上げています。

 

成宮さんは直筆のコメントで「友人に裏切られ複数の人たちが仕掛けたわなに落ちてしまいました」と主張。

これ以上のプライバシーの暴露に耐えられないとし「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」と記している。

 

この後、所属事務所を通して、正式に芸能界引退を発表。

予定していたドラマやCMなどを降板します。

そして、この薬使用について疑惑の写真をマスコミに提供したと言われている「友人A氏」が話題となります。

友人A氏は成宮さんが芸能界を引退した後、Twitterを開設し、有料ブログで成宮さんについての追加情報を公開すると告知します。

これについて、2017年1月17日の「サイゾーウーマン」では以下のように報じています。

 

「A氏は、『フライデー』と『情報を他社に持ち込まない』という取り決めを交わしていたものの、それを反故にする形で、テレビ番組に出演したといわれています。

また、ラッパー・MC漢&D.O.とコラボし、騒動を語る楽曲を披露したことで、『成宮を告発したこと自体、売名行為なのでは?』とバッシングされました。

また、成宮の薬〇疑惑に関して、真実を明かしたいという割に、ブログは有料、挙げ句、ほかのマスコミにもネタを売り歩いていることも報じられたため、

『完全にカネ目的』ともいわれるようになったんです」(情報番組スタッフ)

そして1月16日にA氏は、Twitter上で「考え直したんですが和解するようにつとめようと思います、本人か本人と関係している方がみているなら連絡が出来ればと思います」

「ヒロキとの口論によって感情的になり行き過ぎた言動や行動をとってしまったかもしれません、本人と話し合った結果次第で和解も検討してます」などと、成宮本人と連絡を取りたいとつづった。

「マスコミ関係者の間で、A氏は薬〇使用疑惑写真のほかに、成宮のプライバシーに深く関わる画像を所有し、すでに『フライデー』にもそれが渡っているとささやかれているんです。

『フライデー』は、その画像について記事化しなかったのですが、今回、A氏が突然“和解”を提案した裏には、成宮にその画像を買い取らせようという意図があるのでは。

同13日には、Twitter上で、成宮が“何らかの証拠”をA氏から買い取ろうと交渉するメール画面を公開し、『(証拠は)まだいっぱいあるよ!』とツイートしていたのも、成宮を追い詰めているように受け取れる。

ただ、ここまでネット上で醜態を晒し続けてきたA氏を、成宮が信用して和解に応じるとは、とても考えられませんが」(同)

 

これが一連の成宮寛貴さんの芸能界引退と「友人A」のフライデーへの情報提供やその後の動向です。

この他に、友人A氏は個人事業主であり、フライデーへの情報提供は薬を辞めさせる為、という話も出ていますが、果たしでどこまでが真実なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

『現在は渡独!?』

騒動からもうすぐ1年が経とうとしていますが、芸能界引退後の成宮さんについては詳しい事がわかっていませんでした。

しかし、ここにきて、成宮さんがヨーロッパで活動しているという情報が入ってきました。

2017年10月17日の「女性自身」では以下のように報じています。

 

「9月上旬、ベルリン在住の邦人から『繁華街で、ときどき元俳優の成宮寛貴さんを目撃するよ』と聞きました。

どうやら成宮さんは、親しいドイツ人男性を頼りにしているようです。

その人は飲食関係の仕事をしていて、成宮さんは内装や接客などのアドバイスをして手伝っていたそうです」

(中略)

親しい演出家に相談して舞台で俳優復帰するという計画や、飲食店開業計画があることも以前の本誌の取材でキャッチした。だが、どれも進展したという話は聞こえてこない。

「日本ではこれ以上の展開が望めないと思ったのか、8月くらいに仲間内で『寛貴がベルリンに移住するみたいだよ』という話が広まったんです」(成宮氏の友人)

それが冒頭のベルリンでの目撃情報に繋がったのだ。

「ドイツに渡航したときは『いずれは国際結婚をして、日本国籍を失ってもいい』という覚悟までしていたと聞きます。

ところが最近になってドイツを離れ、スウェーデンに移住したんです。

英語が得意でない寛貴にとって、長い海外暮らしは精神的にきついのかもしれません」(前出とは別の友人)

異国でのさみしさを埋めるためだろうか。成宮氏は最近、インスタグラムで近況を公開し始めていた。

「承認がなければ閲覧できないものと、一般の人でも閲覧できるものを使い分けているんです。“成宮寛貴”で検索してもヒットしないアカウント名になっているため、“知る人ぞ知る”という状態ですね」(前出・別の友人)

9月29日には、成宮氏がタンクトップ姿でジムにいる写真を仲間内のインスタグラムで公開。

その後、一般向けのインスタグラムでも公開した。

写真には英語で《落ち込んだ時は、ジムに行く》とコメントが付けられていた。

たしかに日本にいたころよりも、ずいぶんたくましくなったように見える。

ほかにも一時帰国したときに食べたという牛丼の写真や、肌身離さず持っているという母親の写真などもインスタグラムに掲載していた。

更新があれば、500件を超える“いいね”が寄せられる。

さらに、芸能界への復帰を望むたくさんのコメントも……。

「常に脚光を浴びてきた人ですから。インスタグラムに寄せられるファンのコメントを見て、“もう一度、芸能界に戻りたい”という思いを強くしているのではないでしょうか」(前出・友人)

インスタグラム経由で成宮氏にコメントを求めたが、期日までに回答はなかった。

俳優時代、「自分にはこの仕事しかできない」と周囲に語っていた成宮氏。

復帰を望むファンの声を、遠い異国の地でどう聞いているのだろうか――。

 

芸能界復帰か、アパレルブランド立ち上げか、飲食店経営か、成宮さんの今後について様々な想像がされていますが、騒動からまだ1年未満。

成宮さんが行動に移すのも来年以降になるかもしれません。

今は、その動向を待つしかなさそうです。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【目撃情報】成宮寛貴のフライデー騒動や友人A氏について!現在は欧州で活動!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*