【息子・敦が俳優デビュー】大河ドラマ織田信長の緒形直人の現在!?兄・幹太と嫁・仙道敦子とは!?

alt="緒形直人"

こんにちは、ショコラです。

今回は、緒形直人さんを取り上げます。

alt="緒形直人"

緒形直人さんと言えば、テレビドラマ「北の国から」シリーズにおける和久井勇次役や、「世界の中心で、愛をさけぶ」の松本朔太郎役などで有名な俳優ですが、この度、息子の緒形敦さんが俳優デビューすることがわかりました。

父である故・緒形拳さんや嫁の仙道敦子さん、兄の緒形幹太さんといった、名優の背中を見てのデビューに注目が集まります。

そんな緒形直人さんにつてい調べました。

スポンサーリンク

 

『大河ドラマ主演・織田信長』

緒形直人(おがた なおと)さんは、1967年9月22日生まれの現在50歳。

神奈川県横浜市出身で、1987年に劇団青年座が主催する演劇学校・青年座研究所に入り、翌1988年の映画「優駿ORACION」の渡海博正役で主演としてデビューします。

さらに翌年1989年に劇団青年座へ入団。

その後、数々のドラマに出演し、頭角を現します。

テレビドラマでは特に1992年のNHK大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で主演の織田信長役を演じたことで話題となりました。

alt="緒形直人(織田信長)"

緒形直人さんは、1990年のNHK大河ドラマ「翔ぶが如く」の西郷従道役以来2年ぶりの大河ドラマ出演です。

また、1965年「太閤記」の豊臣秀吉役や1982年「峠の群像」の大石内蔵助役等、主演を務めた父・緒形拳さんに続き、親子2代での大河ドラマ主演を果たしました。

この「織田信長 KING OF ZIPANGU」においては、当時25歳だった緒形直人さん。

その為、菊池桃子さん(当時24歳)、仲村トオルさん(当時27歳)、杉本哲太さん(当時27歳)、的場浩司さん(当時23歳)、中山美穂さん(当時22歳)など、主演に合わせて若手俳優が起用されています。

ドラマだけでなく、映画やテレビCM、ラジオやナレーションも務め、幅広い活躍を見せています。

スポンサーリンク

 

『兄、嫁、子供と現在は!?』

そんな多才な緒形直人さんですが、冒頭で紹介した通り、父、兄、嫁、そして子供も演技の世界で活躍しています。

父は言わずと知れた名優・緒形拳さんです。

alt="緒形拳"

2008年10月5日に死去されるまでに、様々な作品に出演し、その活躍ぶりは枚挙に暇がありません。

主演作品も多く、この場では余白が足りない為、恐れながら割愛させていただきます。

紫綬褒章と旭日小綬章を栄典されています。

 

兄・緒形幹太さんは、緒形拳さんの長男に当たり、弟の直人さんとは1歳差の兄弟です。

alt="緒形幹太"

1989年のTBS系ドラマ「淋しい女は太る」でデビューし、TBS系の「デパート!夏物語」や「デパート!秋物語」、「水戸黄門」や「渡る世間は鬼ばかり」など出演本数は多いものの、主演はあまり無いように思えます。

 

嫁・仙道敦子さんは1993年に緒形直人さんと結婚し、以来芸能活動はほぼ休止状態にあります。

alt="仙道敦子"

女優として活動する傍ら、歌手としても楽曲を出し、現在までにシングル4枚、デュエットシングル2枚、アルバムを2枚リリースしています。

女優としての代表作は、1990年TBS系「ホットドッグ」、同じく「クリスマス・イブ」、1992年TBS系「あの日の僕を探して」などがあります。

また、ふたりの間には3人の子供がいるようですが、詳細は不明です。

ちなみに、夫の緒形直人さんは現在家族との時間を大切にするために仕事をセーブしているという話が出ています。

 

そして、緒形直人さんと仙道敦子さんの子供で今回デビューが決まった緒形敦さんです。

alt="緒形敦"

敦さんから見ると、祖父・緒形拳さん、父・緒形直人さんに続く三世俳優となります。

2017年10月15日配信の「ORICON NEWS」では以下の様に報じています。

 

故・緒形拳さんの孫で、俳優・緒形直人の息子である緒形敦が、15日スタートのTBS系連続ドラマ『陸王』(毎週日曜 後9:00)で俳優デビューを果たすことがわかった。

祖父・父に続く“三世”俳優となる敦だが

「両親、祖父と同じ道を進むことは覚悟がいることでしたが、このような環境の中で育ったことにとても感謝し、僕も全力で俳優として頑張りたいと思います」と奮闘を誓っている。

(中略)

今回がテレビ初出演となる敦が演じるのは、宮沢の息子・大地(山崎賢人)の同級生・広樹。

老舗足袋屋の息子であることに反発し就職活動を続けるものの上手く行かない大地を、自身も就職活動で苦労しながらも気に掛けており、大地が心を許せる友人の一人という役どころ。

「今回初めてドラマに出演させていただくのですが、僕がやるべきことは、何事にも本気で、全力で挑戦するのみと思っています」と、意気込みを明かした敦。

「一つ一つのシーンに全てを懸けて、力を入れて取り組んでいます」と、並々ならぬやる気をにじませている。

 

2世、3世が注目を集めつつも、どこか伸び悩むことが多いように思えます。

今回の俳優デビューを機に、父や祖父に追いつき、また追い越す勢いで活躍の場を広げていってもらいたいですね。

TBS系ドラマ「陸王」と、今後の緒形敦さんに注目です。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【息子・敦が俳優デビュー】大河ドラマ織田信長の緒形直人の現在!?兄・幹太と嫁・仙道敦子とは!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*