【復帰】堂本剛のドラマやラジオでの活躍!!銀魂は高杉よりエリザベス!?病気の症状は!?

alt="堂本剛"

こんにちは、ショコラです。

今回は、堂本剛さんを取り上げます。

alt="堂本剛"

堂本光一さんと共に、Kinki Kidsとして活動中の堂本剛さん。

今年6月に突発性難聴を発症し、約1ヶ月ほど入院しますが、完治しておらずコンサートやイベントを欠席することが多々ありました。

そんな中、堂本剛さん復帰の吉報です。

と言うわけで今回は堂本剛さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『ドラマやラジオ、銀魂での演技』

堂本剛(どうもと つよし)さんは、1979年4月10日生まれの現在38歳。

奈良県奈良市生まれで堂本家の長男として誕生します。

小学校時代は児童劇団に所属し、堂本直宏(どうもと なおひろ)の芸名で、子役として活動します。

ジャニーズに入るきっかけは、もはや王道とも言えるべき「母親と姉が本人に内緒で履歴書を送った」事に起因します。

この時、横浜アリーナで行われていた光GENJIのコンサートに招待され、そこで堂本光一さんと出会います。

中学校は奈良市内の学校に入学した為、初めは奈良と東京を往復する生活が続いたが、中学2年次に上京し、事務所の合宿所住まいになります。

Kinki Kidsの結成は、1993年4月4日、ABCテレビ「KISSした?SMAP」でグループ名を発表します。

Kinki Kidsとして、また、堂本剛名義でのソロ活動や、TOKIOの国分太一さんと組んだ「トラジ・ハイジ」としても活動します。

相方の堂本光一さんもそうですが、剛さんも役者として多くのドラマや映画に出演します。

元々子役出身の堂本剛さん。

日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」では、主演の金田一一役を演じ、TBS系「若葉のころ」、日本テレビ系「僕らの勇気 未満都市」、TBS系「青の時代」などなど、主演も数多くこなします。

ちなみに、1997年放送の日本テレビ系ドラマ「僕らの勇気 未満都市」では堂本光一さんとともに主演を務め、話題となり、今年7月にスペシャルドラマとして続編が放送されました。

この続編ドラマ制作は、最初のドラマ放送の年である1997年からちょうど20年後であり、またKinki Kidsがデビューシングル「硝子の少年」をリリースした、つまりデビュー20周年を意味します。

また、映画においても特に今年話題となった人気コミック・アニメ「銀魂」の高杉晋助役です。

男性だけでなく、女性からも多くのファンを持つ人気漫画だけあって、豪華キャストが勢ぞろいです。

そんなかで、物語のキーパーソンとも言うべき高杉晋助役に抜擢されたのが堂本剛さんです。

2016年9月19日配信の「コミックナタリー」では堂本剛さんのコメントを取り上げています。

 

監督に「堂本剛に悪役を演じさせたい」と言われ、キザでクールな高杉と僕のギャップをどう埋めてプラスにするのか監督と話し合いを重ねる内に、出演が決まっていました。

人気キャラを演じる重圧に耐えながら撮影に臨みました。

正直、エリザベスがやりたかった…。

 

また、ラジオ出演も多く、現在bayfmにおいて「堂本剛とFashion & Music Book」のレギュラーを担当しています。

スポンサーリンク

 

『病気の症状は?』

そんな中、今年6月に発症した突発性難聴が堂本剛さんを苦しめます。

突発性難聴とは、文字通り、突然耳が聞こえにくくなる症状です。

他にも、耳鳴りや眩暈が症状として現れたら要注意です。

一般的には症状が現れてから48時間以内に耳鼻科に診てもらうのが良いと言われています。

これは早期発見と早期治療がこの病気に効果的という事です。

早期解決は、突発性難聴に限らず、病気全般に言える事ですね。

特に突発性難聴の場合は片耳が聞こえにくくなる症状の様なので、違和感にはすぐ気づくでしょう。

発症する詳しい原因は明らかとなっていませんが、ウィルスによるものか、あるいは内耳循環障害によるものという説が有力です。

堂本剛さんの場合、復帰も決まり、ひとまずは安心といったところでしょうか。

2017年9月30日配信の「日刊スポーツ」では以下のように報じています。

 

関係者によると、9月中旬、医者から診断を受けた。

日常生活には全く支障なく、音楽活動も再開して問題ない程度に回復した、と伝えられたという。

剛も「お医者様とも相談をし、音楽活動を再開させていただくことに至りました」と報告した。

剛は6月27日に突発性難聴のため入院。

7月4日に退院したが、その後も完治に至らず、出演予定だった音楽番組などを欠席した。

7月、横浜スタジアムでのKinki Kidsデビュー20周年記念ライブでは、堂本光一(38)が1人でステージで歌う中、中継で登場した。

ソロで出演予定だったロックフェス「サマーソニック」なども欠席。

毎年恒例の京都・平安神宮ソロライブも中止した。

「音楽の生活と離れている間、ファンの皆様からの励ましの言葉をはじめ、あらためて、多くの方々に支えていただき今の自分があることにたくさんの感謝を学びました」と振り返った。

5月31日に収録した音楽番組「MTV アンプラグド」内でのライブ以来、約5ヶ月ぶりのステージとなる。

剛は「大変喜びを感じております。ステージに立たせていただける幸せと、歌唱披露ができる喜びを全身で感じたいです」と話した。

光一は「剛くんも、大好きな音楽と距離を置き我慢をし耳の体調を良くすることに専念をしました。2人でステージに立たせていただけることに感謝をしながら、自身も楽しみたいと思います」と意気込んだ。

 

現場復帰できるまでに回復した吉報を受け、相方の堂本光一さんも、ファンの皆さんもさぞ嬉しい事でしょう。

今後もふたりの活躍に期待です。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【復帰】堂本剛のドラマやラジオでの活躍!!銀魂は高杉よりエリザベス!?病気の症状は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*