【引退!?】滝口ひかり、家族の貧乏生活と妹・滝口きららのアイドル活動!!

alt="滝口ひかり"

こんにちは、ショコラです。

今回は、滝口ひかりさんを取り上げます。

alt="滝口ひかり"

女性アイドルユニット「drop」のメンバーとして活動中の滝口ひかりさんが芸能界引退を示唆する発言をして、注目を集めています。

既にグループ脱退が決まっている滝口ひかりさんですが、芸能界引退についてははっきりしておらず、存続か引退かで議論が起こっています。

そんな滝口ひかりさんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『実家は貧乏!?家族の暮らしぶりは?』

滝口ひかり(たきぐち ひかり)さんは、1994年9月20日生まれの現在23歳。

千葉県出身で、6人家族の長女です。

芸能界入りのきっかけは、男性ファッション誌「Samurai ELO」のスタッフに街で声をかけられ、同誌に載ったスナップを芸能事務所の人がオファーを出したそうです。

2014年8月30日から「drop」のメンバーとして活動を開始し、同年、「週刊プレイボーイ」の読者投票でグランプリに輝き、「2,000年に1人の美少女」を呼ばれるようになります。

ちなみに、「1,000年に1人の逸材」こと、橋本環奈さんは2013年頃に話題となった「奇跡の一枚」という写真からそう呼ばれていますが、滝口ひかりさんは「正直、気まずい」との事。

そんな美少女でアイドルな滝口ひかりさんと言えば、実家が貧乏という事でも有名です。

そして、その貧乏な暮らしぶりが「好感を持てる」とファンを魅了しています。

それは、2015年7月23日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」に初出演した際、実家での貧乏生活を暴露しています。

2015年7月24日配信の「modelpress」では以下のように報じています。

 

「芸能人のオモテとウラ!」というテーマのもと、ライブ前の楽屋で「私たちの命」と4人のメンバーとともに必死にツインテールをつくる姿や、

応援に駆け付けた父親の「どの親御さんもそうだと思いますけど、親にしてみりゃ1000年、2000年どころじゃない。そりゃ応援しますよ」という励ましの言葉にはにかむ様子などがオンエアされた。

さらには、現在も千葉の集合住宅に家族6人と6畳2間で暮らしている“貧乏アイドル”であることが明らかに。

家族全員で仲良く食卓を囲んでいる自宅写真が公開され、滝口が「寝るときはあの机をどかして、布団を2つ敷いてみんなで寝ています」と慎ましやかな暮らしぶりを告白すると、スタジオからは驚きの声があがった。

一方で、滝口に負けず劣らず美人ぞろいの母親や妹にも視線が集中。

「みんなカワイイ!」「お母さんすっごくきれい」と次々に絶賛のコメントが飛ぶ中、松本から「妹の方が2000年に1人ぐらい」と指摘された滝口が「えーショック…」とさすがに肩を落とす場面もあった。

 

また、別の番組でも弟の受験に際して、家族一丸となって部屋を片付け、弟の為に勉強部屋を設えた話などを語っています。

この貧乏ながらも家族団らんで過ごす暮らしぶりに多くの視聴者やファンから称賛の声が挙がります。

スポンサーリンク

 

『妹・滝口きらら』

そんな滝口ひかりさんが今年11月11日に「drop」を引退します。

引退に関しては、2017年9月26日配信の「日刊スポーツ」で以下のように説明しています。

 

アイドルグループdropを卒業すると発表した滝口ひかり(22)が、期待されることへのプレッシャーに苦しんでいたことを明かした。

(中略)

デビュー時から注目され、すぐに乃木坂46と同じステージに立てたことで「あぁ、芸能界ってこんなもんか。簡単だな。正直なめてた」と甘く見ていたという気持ちを赤裸々に明かした。

しかし以降は伸び悩み、それでも周囲からは飛躍を期待されることに「そんな言葉がずっと苦しかった。私次第でdropが変わる。プレッシャーだった」と振り返った。

2000年に1人の美少女と言われたことにも、「いいや、私は滝口家に生まれた普通の女の子だ。本当にこれでいいのかよ自分の人生。そう思ってしまいました」と葛藤があったことを明かした。

グループ卒業を決意したが「dropが大好きなのは今でも変わりません。これからも、ずっと」と滝口。

卒業後は1ファンとして応援するとし、「5人でかなえられなかった夢を 私が辞めたことを後悔するくらい どうかかなえていってほしいです」と期待した。

 

そして、今回物議を醸している「芸能界引退」についてです。

以下は、2017年9月29日配信の「東スポWeb」の記事です。

 

「2000年に1人の美少女」と称され、アイドルグループ「drop」のメンバーでもある滝口ひかり(23)が29日、横浜市で行われた「DMM GAME S×レベルファイブ」記者発表で、芸能界引退を検討中と語った件について、所属事務所が同日、当サイトにコメントした。

事務所は「本人も今後のことについては悩んでおります。もちろん、芸能活動自体の存続についても全く決まっておりません」と引退を否定はせず。完全に白紙という。

滝口は11月11日にグループを脱退予定。

この日の記者発表で今後の活動を聞かれ、妹で新進アイドルの滝口きらら(17)の「支えになるようにバックアップしていきたい。芸能界を辞めるかは考え中」と語った。

 

同紙にある通り、芸能界引退はあくまでも滝口ひかりさん自身が検討中の段階で、所属事務所としても無理に引き止めることはできないし、かといって引退が決まったわけでもない。

つまり、可能性を示唆しただけに過ぎないのです。

もちろん芸能界引退も芸能界残留もどちらの可能性もありますが、どちらにせよグループ卒業は決まっており、今後の活動として妹のバックアップを仄めかしています。

妹の滝口きららさんも実はアイドルで、アイドルグループ「KAGUYA」の元メンバーで、テレビ朝日系列のオーディション番組「ラストアイドル」に挑戦しました。

この「ラストアイドル」とは、既に終了している第1回目のオーディションで選出された暫定7名により、楽曲がセッティングされていますが、

今年12月のメジャーデビューまでに番組内で「バトル」を行い、メンバーを入れ替えていくというシステムです。

残念ながら、滝口きららさんは9月10日放送のバトルにおいて、暫定メンバーの長月翠(ながつき みどり)さんを破ることが出来ず、敗退してしまいました。

しかし、まだまだアイドルとして今後の期待が高まる滝口きららさん。

姉の分まで頑張って、そしてひかりさんは妹の支えとなって家族揃って頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【引退!?】滝口ひかり、家族の貧乏生活と妹・滝口きららのアイドル活動!!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*