【舞台】中谷美紀の英語とフランス語と学歴について!渡部篤郎と今の彼氏との結婚は!?

alt="中谷美紀"

こんにちは、ショコラです。

今回は、中谷美紀さんを取り上げます。

alt="中谷美紀"

女優の中谷美紀さんが主演舞台「黒蜥蜴」の制作会見に登場し、稽古への意気込みを語りました。

また、中谷美紀さんは元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらの新たな所属先である「CULEN(カレン)」に合流するという報道がありましたが、事務所がこれを強く否定します。

そんな中谷美紀さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『英語・フランス語堪能?中谷美紀の学歴や出演ドラマ』

中谷美紀(なかたに みき)さんは、1976年1月12日生まれの現在41歳。

女優としてデビューする前はアイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとして、1991年から1993年の間、音楽活動をしていました。

女優デビューは、1993年放送のフジテレビ系ドラマ「ひとつ屋根の下」の三船愛子役でした。

その後も数多くのドラマやテレビCMに出演し、一時期、坂本龍一さんとタッグを組み、音楽活動にも着手していました。

フジテレビ系「Days」(1998年)、日本テレビ系「ハルモニア この愛の涯て」(1998年)、TBS系「ケイゾク」(1999年)などなど、主演やヒロインを務めたドラマも多く、他にも数多くのドラマ出演経験を誇ります。

また、映画「リング」シリーズの高野舞役としても有名ですね。

映画版「電車男」のヒロイン・エルメス役や、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した「嫌われ松子の一生」の川尻松子役など、映画においても活躍目覚ましい中谷美紀さん。

英語やフランス語が堪能で、2015年の「第9回アジア・フィルム・アワード(AFA)」セレモニーでも流暢な英語でスピーチを披露し、会場を沸せました。

2015年3月26日配信の「シネマトゥデイ」では以下のように取り上げています。

 

シックな黒のドレス姿で登壇した中谷は、AFAを運営する各映画祭の代表3名からトロフィーを受け取り、日本語を含めた各国語であいさつした後に英語でスピーチ。

「娯楽の多様化により、映画を取り巻く環境は年々厳しくなってきてはおりますが、それでもまだ、映画を通じて伝えられることはあるのだと信じて、今後もお客さまの心に届く作品を作り続けたいと思います。

最後に、政治的に緊張関係にある国家間でも、映画という共通言語を持ってお互いに理解を示すことができるようになることを心よりお祈りしつつ、感謝の言葉にかえさせていただきます」と述べた。

 

英語だけでなくフランス語でのスピーチも高く評価されています。

2013年「第37回モントリオール世界映画祭」のワールドコンペティション部門に出品される映画「利休にたずねよ」に伴い、中谷美紀さんが現地で記者会見等を含めたお茶会を開催。

この時も流暢なフランス語を話しています。

以下は、2013年9月2日配信の「シネマトゥデイ」の記事です。

 

また、同日夜に行われた公式上映前の舞台あいさつに着物姿で登壇した中谷は、ここでもフランス語で

「この映画はお茶のマスターのお話で、400年以上前に生きていた方のお話です。どうか楽しんでください。皆さん、愛しています!」とあいさつ。

上映後にはほぼ満席(1,000人)となった会場からスタンディングオベーションが起こるなど、茶人・千利休(市川海老蔵)の半生を描いた本作はモントリオールの観客にも受け入れられたようだ。

 

ここまで外国語に精通している中谷さんの学歴はと言うと、都立代々木高等学校(現在廃校)卒業後、栄養専門学校に通っていました。

有名大学や、語学専門学校に通っていたという学歴は確認できず、おそらく中谷さんはほぼ独学で英語やフランス語の力を付けてきたと推測されます。

若い頃は休暇でフランスによく行き、また旅行自体も好きと言う中谷さん。

フランスにも友人がいるようで、そのような環境の中で培われたのかもしれません。

それにしても、大勢の前でスピーチが出来るほどの語学力とはさすがですね。

スポンサーリンク

 

『渡部篤郎との交際と現在の彼氏との結婚は!?』

中谷美紀さんと言えば、俳優の渡部篤郎さんとの長期にわたる交際が取りざたされましたが、結局、渡部篤郎さんは30代の一般人女性と結婚。

中谷さんとは2015年の夏に破局していたといいます。

渡部篤郎さんと中谷美紀さんの親密な関係から、結婚間近と噂されていたところに飛び込んできた青天の霹靂でした。

一方の中谷さんには、同性愛者ではないかと言う噂まで挙がっていました。

しかし、中谷さんに外国人の彼氏がいるという報道がありました。

2016年11月25日配信の「スポーツ報知」は以下のように報じています。

 

女優の中谷美紀(40)が、ウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団でビオラ奏者を務めるドイツ人のティロ・フェヒナー氏(48)と真剣交際していることが24日、分かった。

関係者によると、小澤征爾氏(81)、ズービン・メータ氏(80)が指揮を務め、10月1、2日に行われたサントリーホール30周年記念ガラ・コンサートのため、フェヒナー氏が来日した際に出会った。

語学が堪能な中谷は英語でコミュニケーションを取り、意気投合。

すぐに交際をスタートさせたという。

(中略)

24日発売の女性セブンには、11月中旬に西麻布の路上で外国人男性と密着する姿が報じられていた。

この日、スポーツ報知の取材に中谷の事務所は「記事の男性は恋人、と報告を受けております」とし、相手がフェヒナー氏であることと交際を認めた。

 

alt="ティロ・フェヒナー"

現在、フェヒナー氏との結婚について、あるいは交際の状況について詳しい事はわかっていませんが、交際報道からもうすぐ1年が経ちます。

今でも良好な関係が継続しているなら結婚も近いのではないでしょうか。

それとも、結婚しない理由は、やはり中谷さん同性愛者説か。

真相は不明ですが、今後の二人の動向に注目です。

スポンサーリンク

 

 

Be the first to comment on "【舞台】中谷美紀の英語とフランス語と学歴について!渡部篤郎と今の彼氏との結婚は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*