【テレ東】福田典子アナの怪我回復!?モヤさまでの立ち位置

alt="福田典子"

こんにちは、ショコラです。

今回は福田典子さんを取り上げます。

alt="福田典子"

テレビ東京のアナウンサーとして活躍している福田典子さんが怪我からの回復を公表しました。

同局放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」でアシストントを務める福田アナは、怪我後も番組に出演していましたが、今回晴れて本格的に回復を宣言します。

そんな福田アナこと、福田典子さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『テレ東入社とモヤさま抜擢』

福田典子(ふくだのりこ)さんは、1991年2月12日生まれの現在26歳。

福岡県福岡市生まれで、福岡雙葉高等学校卒業後、立教大学経営学部経営学科に進学。

大学3年次にBSフジNEWSで第21代女子大生キャスターを務めます。

2013年、大学卒業後は地元福岡のRKB毎日放送に入社しますが、2016年6月30日に退職。

同年8月1日付でテレビ東京に入社します。

入社後すぐに迎えたのは、8月11日に生放送された「速報!リオデジャネイロオリンピック」でした。

テレ東初仕事で勢いが付き、同年10月16日にモヤさま3代目アシスタント起用が発表されました。

初代アシスタントの大江麻理子アナ、2代目アシスタントの狩野恵里アナに続き、3代目アシスタントとして抜擢された福田典子アナですが、その背景にはある噂が挙がっています。

それは、「なぜ、地元福岡の局をわずか3年足らずで退社し、テレ東へ入社したのか?」と「中途採用でテレ東入社、しかも入社早々リオ五輪やモヤさまアシストント就任は異例では?」といった疑問です。

まず、最初の疑問ですが、そもそもアナウンサーの一般的な勤続年数は同じ局で長く続くものです。

例えばモヤさま初代アシスタントの大江麻理子アナの場合、2001年にテレ東入社で、途中ニューヨーク支局に出向するものの、テレ東関連会社の別支局であるため、所属はあくまでテレ東。

帰国後に証券会社社長と結婚し、今でもテレ東のアナウンサーとして活動中です。

モヤさま2代目アシスタントの狩野恵里アナも2009年テレ東入社で現在も在籍中です。

つまり、福田アナのように3年で退社するのは稀で、一部では彼氏が東京在住で遠距離恋愛に耐えれなくなった為、東京での就職を探したという噂も出ています。

次に「中途採用入社及び入社直後の大抜擢」についてですが、アナウンサーも通常の職員同様、4年制大学卒業の新卒採用が主で、中途採用自体が少数です。

そしておそらく新卒採用以上に入社試験のハードルは上がると思われます。

その上、入社直後にリオ五輪やモヤさまのアシスタント抜擢と異例と言ってもいい人員配置です。

もしかしたら福田アナにはテレ東にコネがあったのではないかという話も囁かれています。

もっとも、仮にそうだとしてもそれを公表することは無いでしょうし、あるいはテレ東入社も福田アナの純粋な努力の結果なのかもしれません。

スポンサーリンク

 

『怪我の状態』

今回、怪我の回復を宣言した福田アナですが、そもそも怪我の症状はどういったものだったのでしょうか。

alt="福田典子(怪我)"

2017年8月6日配信の「ORICON NEWS」では怪我の経緯について取り上げています。

 

昨年10月からさまぁ~ずのアシスタントとして出演しているテレビ東京の福田典子アナウンサーが、

この日、放送された東京・亀有でのロケの4日前(6月半ば過ぎ)に転倒し、顎に6本のボルトを入れる大けがを負っていたことが明らかになった。

絆創膏を貼った痛々しい姿で登場した福田アナは、手描きのイラストと写真で大けがの経緯を説明。

その日は、雨が降っていたが、駅に向かって全力で走っていたという福田アナ。

「方向転換した瞬間」に足をすべらせ、なんと顎から着地してしまったという。

その場で大出血したため、救急車で緊急搬送。顎にはヒビが入っていた。

福田アナは口を大きく開くことができない状態だったが、ほかに外傷はなかったことからいつもどおりロケを敢行。

さまぁ~ずの2人に「絶対、顎から転びたくないわ」(三村マサカズ)などといじられながらも、笑顔を絶やさず、亀有周辺のモヤモヤスポットをブラブラした。

ケガをしてから食事もままならなかったという福田アナ。

名物亀有メンチの試食はできなかったものの、昼食として立ち寄った中華料理店で中華粥を味わい、ホッとした表情も見せていた。

 

同紙にあるように、外傷がない為、顎に絆創膏を貼っているだけに見えますが、ボルトが6本入るほどの大怪我だったようです。

そして、怪我から約3ヶ月後の今日の放送で、回復をアピールしました。

2017年9月17日配信の「スポーツ報知」では以下のように報じています。

 

ボルトはすでに抜いてあるが、9月10日放送回では牛タンの堅い“タン先”をかみ切ることが出来なかった。

この日は西新井大師付近を歩き、洋食店に入店。

注文したミックスフライ定食には巨大エビフライ。

大きく口を開けて豪快にかぶりつき、おいしそうに頬張った。

「こういう食感のものを食べたくてしょうがなかったんでおいしいです」と衣ザクザクのエビフライに笑顔。

あご骨折による流動食生活が1か月続いたため5キロの“けがの功名ダイエット”という副産物もあったが

「体重はちょっと戻りつつあります。おなかいっぱい食べる感覚もうれしいなって思っちゃいます」と告白した。

さまぁ~ず・三村マサカズ(50)は「チャイナドレスを着た回(9月3日)はネットでは“神回”て言われてる」と体重回復に難色。

大竹一樹(49)は「日曜のあの時間ね、エッロいオヤジが見てんのよ。エッロいオヤジが見づらくなる」と、そろってスリム体形維持をリクエストした。

 

さまぁ~ずのおふたりの福田アナへの配慮が伺えますね。

同番組はさまぁ~ずとアシスタントアナウンサーの三位一体で成り立っているのは視聴者が一番理解していることでしょう。

今回の回復を喜びつつ、今後の福田アナの活躍にも注目です。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【テレ東】福田典子アナの怪我回復!?モヤさまでの立ち位置"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*