【個人事務所へ移籍!?】橘慶太の妹は?松浦亜弥の病気と子供について!!

alt="橘慶太"

こんにちは、ショコラです。

今回は、橘慶太さんを取り上げます。

alt="橘慶太"

ダンスボーカルユニット「w-inds.」のメンバーでもあり、個人での歌手活動も精力的な橘慶太さんに今注目が集まっています。

それは、奥さんの松浦亜弥さんが所属事務所アップフロントクリエイトとの専属契約を終え、橘慶太さんの個人事務所に移籍するという報道があったからです。

以下は、2017年9月16日配信の「ORICON NEWS」で報じられていた内容です。

 

歌手の松浦亜弥が15日をもって所属していたアップフロントクリエイトとの専属マネージメント契約を終了し、夫である橘慶太の個人事務所に籍を移することがわかった。

16日、アップフロントクリエイトの公式サイトで発表された。

(中略)

公式サイトに発表された文章は以下の通り。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は2017年9月15日をもって松浦亜弥との専属マネージメント契約が終了となりましたことをご報告させていただきます。

2000年のオーディション合格よりアップフロントグループに在籍し、約17年間活動してまいりました。

2013年の結婚以降は、現在まで家庭・育児に専念しておりますが、この度の契約期間満了に伴い今後の活動に関して本人と話し合った結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました。

松浦は、今後は夫である橘慶太氏の個人事務所に籍を移しますが、本人に関する問い合わせ等は、しばらくの間、弊社にて対応させていただきます。

今後とも松浦亜弥への皆様のお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

 

橘慶太さんは現状、荻野目洋子さん、三浦大知さん、観月ありささんや平愛梨さんなどが在籍している大手芸能事務所「ライジングプロダクション」に所属しています。

同誌にもある「夫である橘慶太氏の個人事務所」とは何なのでしょうか?

橘慶太さんが個人事務所を設立したという話は挙がっていません。

そんな橘慶太さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『妹との関係』

橘慶太(たちばな けいた)さんは、1985年12月16日生まれの現在31歳で、福岡県出身です。

中学3年次の夏休みに上京し、世田谷区立深沢中学校、立志舎高等学校を卒業します。

2001年3月14日にw-inds.としてのファーストシングル「Forever Memories」でメジャーデビューし、大ヒットを記録します。

グループとしての活動だけでなく、「橘慶太」や「KEITA」の名義でソロデビューも果たし、グループ活動と両立して人気を集めていきます。

そんな橘慶太さんの妹も実は芸能界でファッションモデルや女優として活動しています。

妹の名前は橘美緒(たちばな みお)。

1990年10月5日生まれの現在26歳。

alt="橘美緒"

輪郭や目元が兄妹そっくりですね。

妹の美緒さんも2001年のデビュー時は兄の慶太さんと同じ「ライジングプロダクション」に所属していましたが、2011年に「オフィス北野」へ移籍します。

ローティーン向けファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルを務め、ユニットを組んで歌手デビューも果たし、女優としてドラマや映画に出演するなど多方面で活躍しています。

自身が橘慶太の妹であることに対する意識があり、自ら進んで兄の話をすることはほとんどなく、兄を頼らない姿勢が見て取れます。

慶太さんも執拗に妹を推す発言は控えているように思えます。

ちなみに、美緒さんから見たら、松浦亜弥さんは義姉に当たるんですね。

スポンサーリンク

 

『松浦亜弥の病気と子供の名前は?』

その松浦亜弥さんと、橘慶太さんですが、ふたりは2013年8月4日に結婚を発表し、同日中に婚姻届けを提出します。

同年、松浦亜弥さんは事務所を「アップフロントプロモーション」から同グループの「アップフロントクリエイト」へ移籍し、同年末のイベントをもって活動を休止に入ります。

翌2014年12月24日に第1子女児を出産したことを発表しました。

詳しい出産日や子供の名前は公表されていませんが、出産の背景には松浦亜弥さんの病気が囁かれていました。

その病気は「子宮内膜症」と言うもので、松浦亜弥さんは2011年8月に自身の病気を公表しています。

2004年12月24日配信の「デイリースポーツ」では以下のように報じています。

 

松浦が子宮内膜症と診断されたのは07年。

その後も体調を考慮しながら、仕事を継続していたが、激しい月経痛を伴うため、11月8日に病気を公表し、芸能活動を事実上休止した。

子宮内膜症とは子宮内膜が本来あるべきところではない、子宮の筋層内、膣や外陰部など子宮以外の臓器にでき、月経周期に合わせて増殖・出血を繰り返すもの。

子宮以外に出来た場合、ほかの臓器は子宮と違って月経血を排出できないため、血液や内膜の崩れたものがたまり、ほかの臓器や組織と癒着を起こし、さまざまな不快症状を起こす。

激しい腹痛と腰痛、頭痛や吐き気、のぼせなどで、月経困難は回を追うごとにひどくなる。

治療法は鎮痛剤などの薬物療法、ホルモン療法、手術療法など多岐にわたる。

また、妊娠・出産を機に症状が軽くなる。

発症年齢は30~40代に多くみられるが、近年では20~30代の患者も増えている。

 

この病気が出産日や子供の名前の公表をしない理由ではないようですが、あえて公表の必要がないと判断してのでしょう。

両親ともに芸能人であれば子供の名前は伏せて静かに暮らしてほしいと願っているのかもしれません。

 

今回話題となっている橘慶太さんの個人事務所ですが、現在は全く情報が出ていません。

もっとも、仮に橘慶太さんの個人事務所が既に開設されているとしたら、あえて名前や存在を伏せる必要はないと思います。

しかも、生会見ではなく、公式サイト上に文章として掲載された中に「橘慶太の個人事務所」と入れている以上、現所属事務所に隠してひそかに開設するという線は考えにくいです。

となると、現段階で個人事務所は準備中。

そう遠くない将来に公表するというのが自然でしょう。

それにより、橘慶太さんの活動がどう変化するのか、注目が集まります。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【個人事務所へ移籍!?】橘慶太の妹は?松浦亜弥の病気と子供について!!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*