【30kg減】ものまねタレント松村邦洋の痩せる理由とは!?

alt="松村邦洋"

こんにちは、ショコラです。

今回は、松村邦洋さんを取り上げます。

alt="松村邦洋"

ものまねタレントとして数多くのレパートリーを持つ松村邦洋さん。

恰幅の良い体躯が特徴の松村さんですが、この度挑戦した8ヶ月に及ぶダイエットで体重を30kgも落としたとして話題になっています。

そんな松村邦洋さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『ものまねタレントとして』

松村邦洋(まつむらくにひろ)さんは、1967年8月11日生まれの現在50歳。

山口県出身で今は東京都中野区在住です。

松村さんの代名詞とも言える「ものまね」ですが、高校時代からテレビやラジオ番組で披露する機会に恵まれ、卒業後の進路として本気でお笑い芸人を考えていたそうです。

高校時代は1年留年し、卒業後は九州産業大学に進学します。

在学中に「発表!日本ものまね大賞」に出演し、得意のものまねを披露するも、この時点ではデビューには至らず。

その後、テレビ西日本でアルバイトをしていた時、「FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島」の中継で同局を訪れていた片岡鶴太郎さんに見出され、1988年に大学を中退して上京します。

片岡鶴太郎さんと同じ太田プロからデビューし、下積みを重ねつつ、出演番組ではものまねを披露し、知名度を上げていきます。

1992年7月から放送の日本テレビ系バラエティ番組「進め!電波少年」では松本明子さんと共に番組司会を務め、「アポ無し取材」で一気に衆目を集めます。

1993年からは「松村邦洋のオールナイトニッポン」でパーソナリティを務め、同時期に俳優としてドラマ出演もするなど、幅広い活躍を見せます。

 

松村さんのものまねは誰もが認めるほど完成度の高いものが多く、声質の違いも気にならない程に合わせる技術が卓越しています。

そんな松村さんのものまねレパートリーですが、2012年2月11日の「お願い!ランキング」で、約150もあることがわかりました。

以下、「株式会社太田プロダクション」掲載の公式プロフィール上で紹介されている一部抜粋。(http://www.ohtapro.co.jp/talent/matsumurakunihiro/)

ビートたけし/松村 達雄/笑福亭 鶴瓶/林家 ペー/松村 雄基/辰巳 琢郎/武田 鉄也/上岡 龍太郎
石井 光三/桑田 佳佑 とんねるず(石橋)/高田 純次/直江 喜一(加藤優)/清水 圭/ルー 大柴
大滝 秀治/ウッチャンナンチャン(南原) 片岡 鶴太郎/生島 ヒロシ/太平 シロー/柳沢 慎吾
古館 伊知郎/三宅 裕司/中山 秀征/出川 哲郎/掛布 雅之/高田 文夫 近藤 真彦/吉川 潮/川藤 幸三
野村 克也/佐々木 信也/達川 光男/岡田彰布/笑福亭 仁鶴/中尾 彬/西本 幸雄/大沢 啓二
国広 富之/江夏 豊/坂東 英二/桂小枝/木村拓哉/浅香光代/滝口順平/津川雅彦/貴乃花/貴闘力
渡部篤郎/西田敏行/ 桂小枝/堺雅人/平泉成/筒井道隆 他多数

 

松村さんの凄さは、例えば堺雅人さんのような声がまるで異なる人物のものまねにおいても、確実に似せにいくところでしょう。

それは、ひとえにレパートリーの多さと今現在においても注目されていることが松村さんの人気の証でしょう。

スポンサーリンク

 

『痩せる理由』

今回、劇的な減量に成功した松村邦洋さん。

自身の痩せ具合について、2017年9月13日、時事通信社配信の「時事ドットコム」では以下のように報じています。

 

お笑いタレントの松村邦洋が13日、東京都内でトレーニングジム「RIZAP」の新CM発表会に出席した。

約8カ月間にわたるダイエットを経て、体重を約30キロ減らした松村は「今、一番やりたいのは草野球。キャッチャーとしてランナーを2~3人刺したい」と語った。

以前は「食事は1日5食。寝る前にお菓子も食べていた」と話す松村だが、今年8月の50歳の誕生日を前に「健康が大事」との思いを強め、本格的なダイエットに挑戦。

筋力トレーニングと食生活の改善による減量の結果、「正月には110キロあった」という体重は80キロになった。

発表会にスーツ姿でさっそうと現れた松村は、「この体重は高校生以来。動きやすくなった」とコメント。

「痩せたことで仕事に変化はある?」と報道陣に聞かれると、「芸人にとって(定着している)キャラクターは大事だけど、健康でないと何もできない。『命あっての物まね』だと思う」と応じ、

「需要がなくなったら一から始めればいい。今後はデビュー当時のような気持ちで物まねをやってみたい」と思いを新たにした。

この前日、松村は病気で入院中の出川哲朗を見舞ったそうで、「かつらをかぶって行ったこともあり、最初は僕だと気付かれなかった。

『松ちゃんなの? そんなに痩せて、びっくりだよ』と言われた」と、出川の物まねでエピソードを明かした。

 

実は、松村さんは以前にもダイエットに挑戦し、成果を挙げています。

そもそも松村さんがダイエットに取り組むきっかけとなったのは、番組内で受けた人間ドックです。

その際に「このままだと長生きはできない」と宣告され、痩せるための努力を始めました。

中でも効果的だったのが「CanCamダイエット」でした。

ファッション誌「CanCam」を読みながら夜道をウォーキングするというもので、途中でつらくなった時にページを開くと、モデルが励ましてくれる感覚を味わえ、より痩せる事への意欲が増すそうです。

結果、2006年に30kg痩せ、110kg台になりました。

しかし、それでもまだ110kg台。

松村さんは、ダイエットの一環としてマラソンにも積極的に参加します。

2007年7月1日「ゴールドコーストマラソン」は時間オーバーで記録には残らないものの主催者側の心遣いでメダルを授与。

2008年2月17日「東京マラソン2008」も時間切れで完走ならず。

同年7月6日「ゴールドコーストマラソン2008」で初めて制限時間内に完走を果たします。

しかし、翌年2009年3月22日の「東京マラソン2009」で悲劇が起きます。

スタート地点から15kmの港区高輪2丁目付近で急性心筋梗塞による心室細動で一時心肺停止状態となり、救急車で搬送されます。

道中、AEDや医師団の処置により意識が戻り、12日間の入院を経て退院します。

2011年には再度マラソンに挑戦し、痩せる事への想いをたぎらせます。

 

痩せることで失われるアイデンティティーよりも、生きて笑いを獲りに行く、ものまねタレントの生き様を見た気がします。

今後もどこまで痩せるのか、注目が集まります。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【30kg減】ものまねタレント松村邦洋の痩せる理由とは!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*