【解散】田中聖が語る騒動後の現在!歴代彼女は!?

alt="田中聖"

こんにちは、ショコラです。

今回は、田中聖さんを取り上げます。

alt="田中聖"

2013年にジャニーズ事務所から専属契約を解除され、同時にKAT-TUNを脱退した田中聖さん。

2014年からはバンド「INKT」のボーカルとして音楽活動をしていましたが、先日解散を発表しました。

そんな田中聖さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『派手な彼女遍歴!?』

田中聖(たなかこうき)

1985年11月5日生まれ(現在31歳)

千葉県柏市出身

 

1998年6月20日に、ジャニーズ事務所へ入所します。

オーディションへの応募動機について、母親が履歴書を送り、いとこに誘われて行ったら自分が受かっていとこが落ちたという絵に描いたような経緯があったようです。

KAT-TUNとしてのデビューは2001年からで、2005年1月の日本テレビ系ドラマ「ごくせん」第2シーズンにおいて、亀梨和也さんと赤西仁さんが出演したことで、グループの名前は一躍注目を集めます。

2006年3月22日に1stシングル「Real Face」がリリースされ、晴れてメジャーデビューとなります。

デビュー以降、シングルやアルバムのリリース、海外公演等も行い、女性を中心にトップ男性アイドルグループとしての地位を確立していきます。

ところが、2010年7月16日に、メンバーの赤西仁さんが脱退。

2013年には、田中聖さんも脱退し、ジャニーズ事務所との契約も解消されます。

事務所は契約解除理由をルール違反としています。

2013年10月9日配信の「スポニチアネックス」では以下のように報じています。

 

ジャニーズ事務所は9日、KAT-TUNの田中聖(27)との専属契約を9月30日付で解除したと発表した。

マスコミ各社にファクスを送付。

理由について「度重なるルール違反行為があった」と説明した。

(中略)

一部週刊誌に掲載された上半身裸で挑発的なポーズを取る田中の写真とともに、局部の写真が掲載されたことや田中が事務所に無断で飲食店経営にかかわっていたことなどが、解雇の理由にあるとみられる。

 

同紙の報道にもあるように、ジャニーズ事務所にいながら、かなり破天荒な生活を送っていたと思われます。

その為か、田中聖さんの彼女遍歴も気になるところです。

今までに報じられた歴代彼女についてまとめます(敬称略)。

2003年:あびる優

2004年:木下優樹菜

2007年:倖田理沙

2008年:木口亜矢

2008年:藤井リナ

2008年:小澤マリア

2013年:戸田恵梨香

2013年:板野友美

2013年の戸田恵梨香さんと板野友美さんに関しては、噂程度のようで、板野さんに関しては会ったこともないと、田中聖さんはコメントしています。

実際に週刊誌に写真付きで報道された件もあり、派手な生活ぶりが伺えます。

噂の歴代彼女の顔ぶれを見ても、田中聖さんの好みがわかる気がします。

スポンサーリンク

 

『騒動から現在』

田中聖さんは、KAT-TUNを脱退し事務所との契約を解除された翌年、2014年10月から5人組バンド「INKT」のボーカルとして活動を開始します。

グループとしてアルバムもリリースし、ライブやイベントにも積極的に出演していましたが、2017年5月24日、大〇取締法違反容疑で現行犯逮捕され、活動を休止します。

検査では陽性反応が出たものの、最終的には証拠不十分で不起訴処分となります。

これは、大〇取締法の意外な性質によるものです。

同法津では大〇の所有や譲渡についの罰則を明示したもので、「使用」についての罰則は規定されていません。

よって、今回の田中聖さんの場合、逮捕時に乗っていた車が本人名義ではなく、車内から発見された乾燥大〇が微量であったことが不起訴処分に繋がったと言われています。

ちなみに、覚〇剤に関しては「使用」も処罰の対象になります。

 

田中聖さんが不起訴処分と決まったのは今年6月30日。

そして、今月に入り所属していたロックバンド「INKT」を解散します。

2017年9月8日配信の「ORICON NEWS」では田中聖さんが現在の状況について、過去の活動に触れながらのコメントを取り上げています。

 

この日「田中聖です」のエントリーで、改めて支えてくれたファンや関係者に謝罪した田中は「バンド解散を発表してから、こんな自分に対しても、応援のメッセージをたくさん頂き、本当に感謝しています」と伝えた。

INKTでの活動を振り返り

「凄く幸せな時間でした」と思いを明かしつつも

「そんな幸せな時間を、自分のせいで潰してしまった事、あんなに尊敬しているメンバーを傷付けてしまった事、ファンの皆さんや関係者の皆さんを裏切って、残念な想いをさせてしまった事、夢半ばで歩みを止めてしまった事、全てが悔しく」と後悔の思いを記した。

一方で、騒動後は「音楽活動を辞める事も考えました」という田中。

「弱い自分がまたステージに立つ事が出来るのか。たくさん色んな事を考えました。でもどれだけ考えても、やっぱり歌いたい自分がいます」と記し

「都合が良いかもしれませんが、また歌いたいという気持ちも強くなっていきました」と告白。

「自分自身でたくさんの大切な物を壊しておいて何を言ってるんだと思われると思いますが、僕は、あの場所に、ステージの上にまた戻りたいです」と強い思いを示し

「0からどころかマイナスからになりますが、自分自身に厳しくして、地道に這い上がって行こうと思います」と決意を新たにした。

最後は「もう一度ステージに戻った時、皆さんに僕の変化を見せれるように準備して行きます。いつになるかは分かりませんが、その時は僕に力を貸して下さい」と呼びかけ

「お願い致します。改めて、本当に申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございます」と結んだ。

 

KAT-TUN脱退後もすぐにバンド活動を始めた田中聖さん。

同紙で取り上げているように、音楽に対する情熱は現在でも健在なのでしょう。

今後もステージでパフォーマンスが出来るといいですね。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【解散】田中聖が語る騒動後の現在!歴代彼女は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*