【ガンバ大阪】さくらももこの同級生、長谷川健太監督解任!?

alt="長谷川健太"

こんにちは、ショコラです。

今回は、長谷川健太さんを取り上げます。

alt="長谷川健太"

1999年に現役を引退し、2013年に当時J1だったガンバ大阪の監督に就任し、同チームをJ1に昇格させた長谷川健太さん。

この度、ガンバ大阪は長谷川健太さんとの契約を更新しない旨発表しました。

そんな長谷川健太さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『ちびまる子ちゃんにも出演!?さくらももこは同級生』

長谷川健太(はせがわけんた)

1965年9月25日生まれの現在51歳

静岡県出身

小学6年次に清水FCに所属し、全日本少年サッカー大会で優勝。

筑波大学を経て1988年に日本サッカーリーグ1部「日産自動車サッカー部(現在の横浜F・マリノス)」へ入部。

1991年のJリーグ設立に際して誕生した清水エスパルスに入団し、ドーハの悲劇を経験します。

1996年の「ナビスコカップ」で優勝し、1999年にJリーグセカンドステージ優勝に貢献し、現役を引退します。

 

引退後は、解説者や指導者として活動し、2005年に清水エスパルスの監督に就任します。

しかし、成績は伸び悩み、2010年に監督を退任。

2011年からは再度解説者としてJリーグ、プレミアリーグ、セリエAの中継も担当します。

2013年にガンバ大阪の監督に就任。

チームをJ2からJ1への昇格に成功し、昇格1年目にガンバ大阪9年ぶりのリーグ優勝を果たします。

この時、自身初となる最優秀監督賞を受賞します。

 

ちなみに、長谷川健太さんは、漫画家・さくらももこさんと小学校5年と6年次に同じクラスでした。

ふたりは、当時の事についてあまりよく覚えていないようですが、実際にさくらももこさんはアニメ「ちびまる子ちゃん」に長谷川健太さんをモデルとしたキャラクターを登場させています。

alt="長谷川健太 ちびまる子ちゃん"

原作では9巻、アニメでは2014年1月5日に放送された内容で、ちょうど長谷川健太さんがガンバ大阪をJ1へ復帰させて迎えた最初の年にあたります。

さくらももこさんの粋な計らいという事でしょうか。

参考までに、さくらももこさんの生年月日は1965年5月8日生まれの現在52歳。

当然、1965年9月25日生まれの長谷川健太さんとは同い年です。

スポンサーリンク

 

『解任から五輪へ!?』

先述した通り、監督として文字通り優秀な活躍を見せますが、ここでまさかの解任。

2017年9月7日配信の「毎日新聞」では、以下のように報じています。

 

サッカーJ1のガ大阪は7日、長谷川健太監督(51)との契約を今季限りとし、更新しないと発表した。

長谷川監督は2013年度、J2降格したチームの再建を託されてガ大阪の監督に就任。

1年で再昇格させ、翌14年度には、J1再昇格1年目としては史上初めてJリーグ、ナビスコ・カップ(現ルヴァン・カップ)、天皇杯の国内3冠を獲得。

15年度にも天皇杯を制した。

しかし、16年度は無冠に終わり、今季もアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では2年連続で1次リーグ敗退、リーグ戦も7位と優勝は厳しくなっている。

山内隆司社長は、長谷川監督の功績を評価しつつ、「新たなステージに向けてステップを踏み出す時。長谷川監督からの卒業はこのタイミングだと判断した」とコメントした。

 

この解任が意図することは何なのか?

ガンバ大阪の山内隆司社長は長谷川健太監督の功績は認めており、あくまでもチームの為の解任としています。

 

ところで、長谷川健太さんは2020年「東京オリンピック」での監督候補として名前が挙がっています。

2017年5月31日の「スポーツ報知」では東京五輪の監督候補について以下のように報じています。

 

東京五輪監督候補にG大阪・長谷川監督が浮上した。

日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)は「年内には決めたい」と意向を示しており、これから本格的に選定に入るが、協会内では14年にG大阪で3冠を達成した実績十分の長谷川監督を推す声が上がっているようだ。

長谷川監督はこれまで清水、G大阪で指揮を執り、5月20日の鳥栖戦でJ1通算150勝をマーク。

強固な守備組織からの速攻を武器に結果を残してきた。

またU-20日本代表にはMF堂安らG大阪から最多の4人を送り込むなど、五輪世代に必要な結果と育成の両立を実現できる存在だ。

手倉森誠コーチも候補に挙がっている。

世界大会での経験を重視するべきとの意見もあり、リオ五輪では1次リーグ敗退だったが、五輪を経験したのは強みだ。

A代表のコーチも兼任すれば、一貫性のある育成も期待できる。

U-20日本代表は今後7月中旬からカンボジアで行われるU-23アジア選手権予選に臨む予定で、そこまで内山篤監督(57)が指揮を執り、予選後退任する方向。

東京五輪代表は、来年1月に中国で行われる本戦から始動予定。

今季でG大阪との契約が終了する長谷川監督、9月でロシアW杯アジア最終予選が一段落する手倉森コーチ、両者共に就任に支障はない。

他にもA代表の監督に五輪代表監督を兼任させるプランもあり、多角的に検討していく。

 

同紙によると、この時点でガンバ大阪との契約終了が五輪の監督就任に支障は無いとしていますが、はたして「契約更新をしない」ことが、どう影響するのか気になるところです。

とにかく、清水エスパルスやガンバ大阪で見せた手腕を是非活かしてほしいところです。

スポンサーリンク

 

 

 

Be the first to comment on "【ガンバ大阪】さくらももこの同級生、長谷川健太監督解任!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*