【復活】新事務所が決まった西山茉希!旦那・早乙女太一への信頼は?

alt="西山茉希"

こんにちは、ショコラです。

今回は、西山茉希さんを取り上げます。

alt="西山茉希"

ファッションモデルから女優、バラエティタレントとしても知られる西山茉希さん。

この度、新たな所属事務所が決まったとして、自身のSNSを更新しました。

活動休止の裏には何があったのか、

そんな西山茉希さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『旦那・早乙女太一との関係?』

西山茉希(にしやままき)さんは、1985年11月16日生まれの現在31歳です。

新潟県長岡市出身で、2004年に東京は銀座でスカウトされデビューします。

2005年、女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとなり、表紙を飾るなどの活躍を見せます。

2006年、ニベア花王「8×4 kirei」でテレビCM初出演を果たし、同年、フジテレビ総合格闘技番組「SRS」の5代目レギュラーMCに抜擢されます。

ダイキン工業のルームエアコン「うるるとさらら」の特製浴衣イメージガール、同社のエアコンイメージキャラクター、NTT東日本FLET’S光キャンペーン「キラ☆キラ光大作戦」のイメージガール等を経験。

2007年には「ハミングライフ」で映画初主演を務めます。

同年、自身デザインのウエディングドレスブランド「Bon Visage」のコレクションを開き、ウエニ貿易の腕時計「エンジェルハート」のイメージキャラクターにも起用されます。

以降、モデルとして数々のイメージキャラクターに選ばれ、バラエティ番組のレギュラーやドラマ出演を経て、2013年に俳優の早乙女太一さんと結婚します。

 

実は、ふたりは2011年6月に交際を始めています。

その後同棲生活を経て、2013年に一度距離を置きます。

この時、報道では「破局」を取りざたされましたが、別れることなく関係を続け、同年6月30日に婚姻届けを提出。

2013年4月17日の段階で西山さんは妊娠3ヶ月と公表しています。

年初めに距離を置いたものの、西山さんの妊娠を知り、早乙女太一さんもなにより西山茉希さん自身も関係を修復するのにやぶさかではなかったのでしょうか。

同年10月30日に第1子となる女児を出産し、翌2015年6月30日にハワイで挙式。

2016年4月11日に第2子の女児を出産します。

産後1ヶ月で西山さんは仕事に復帰しています。

 

順風満帆幸せいっぱいに見える二人ですが、実は結婚前、旦那となる早乙女太一さんのDV疑惑が浮上します。

それは、週刊誌が路上で揉めている西山さんと早乙女さんを目撃し、その際早乙女さんが西山さんを押し倒したとと報道。

これに対して、早乙女さんはDV疑惑を否定。

ただの「喧嘩」であると説明し、翌2013年1月に「破局」報道が出ます。

その後は先述した通りです。

 

しかし、結婚後も旦那である早乙女太一さんの暴挙が西山茉希さんの証言により明らかとなります。

西山茉希さん証言による早乙女太一さんの行動をまとめました。

1.仕事と嘘をつき、富士急ハイランドへ遊びに行った。

2.「子供を見ておく」と言ったにもかかわらず、育児放棄。

3.夫婦揃って取れた休みにもかかわらず、一人で旅行。

などなどです。

旦那としての責任を問われても仕方ないと思われる内容もあり、西山さんも番組等で言及しています。

しかし、今は「幸せ」と公言している西山茉希さん。

旦那に気を使っているのか、子供の為か、あるいは本当に満ち足りているのか、今後の夫婦関係に注目です。

スポンサーリンク

 

『前事務所と新事務所』

西山茉希さんといえば、今年6月に所属事務所の実情を公表し、話題となりました。

「2月から給料をもらっていない」

「仕事の電話が事務所に全くつながらない」

などといった内容で、西山さんは2017年6月6日配信の「女性自身」の取材で以下のようにコメントしています。

 

最後に仕事をしたのは5月1日のこと。

その日を最後に、11年間連れ添ったマネージャーも退社していったという。

引退危機に追い込まれている西山。

じつはその背後には、所属事務所への長年にわたる“不信”があった。

(中略)

 

「19歳でデビューして13年間、いただいている月給額はまったく変わっていません。

それでも生活できているし“これでやっていこう”という気持ちのほうが強かった。

でも去年2人目の子を妊娠し、切迫流産で入院しているときに、突然、社長から『給料を半額にする』と言われました。

社長に『今月から減給ということですか?』とメールしたら、『もっと冷静な文章をください』とはぐらかされて。

“これ以上は聞くな”ということだと思いました」

西山は、2児の母となって“このままで本当にいいの?”と感じるようになったという。

「将来の結婚や出産で事務所に迷惑をかけるかもしれない。

その穴埋めに、いまは我慢のときなんだと思って、ずっと仕事をしてきました。

でも、子供ができたらきっちり減給されて。

こういうときのために何も言わず一生懸命頑張って来たのにと目が覚めました。

2児の母の私が、こんな弱くちゃダメだと。去年の11月に弁護士さんにお願いして、契約解除の書面を事務所に送りました」

池田社長の側も弁護士を立て、何度か相互にやりとりをしたものの、埒が明かなかったという。

西山の言い分を、当の池田社長はどう聞くのだろうか。

本誌が、彼の携帯に電話をかけると、池田社長本人が電話に出た。

「西山が取材に答えたんですか?どうにでも、好きなように書いてもらって構わないですよ。

それがいきなり、週刊誌に出るって……。

そういうことなら、僕も徹底的に抗戦すると彼女に伝えてくださいよ。

じつは、マネージャーの1人が3500万円も横領していたんです。

警察にも相談しています。

広域暴力団も絡む事件で、これがなければ彼女にももっと払えていたかもしれません。

時間を取ってくれれば、きちんとすべて説明しますよ。来週号で?構いませんよ」

インタビューの最後で、西山は「とにかくお仕事をさせてほしい」と熱く訴えた。

「やりたいです!やります!(復帰に)どれだけ時間がかかるかわかりませんが……。

私なんかに高額なギャラは必要ないですし、求めていただけるなら、素直な気持ちで応えていきたいです。

今回のことは、絶対に乗り越えます。

ゼロからの再スタートですが、新潟の女ですし、へこたれてられないです」

 

そして、今回、西山茉希さんの想いは報われ、新事務所が決定し、再スタートを切ることになります。

2017年9月6日配信の「ORICON NEWS」では、西山さんの喜びの声を取り上げてます。

 

所属事務所の過酷な待遇を一部週刊誌を通じて伝え、しばらくの間SNSを休止していたモデルの西山茉希(31)が6日、自身のツイッターやブログを更新。

「ただいまーーっ!」の言葉とともに、新たな所属事務所が決定したことを報告した。

「今日まで更新を途絶えてしまい、ご心配おかけしましたことをお詫び申し上げます」とした西山は

「今日からまた、自分の日常を自分らしく投稿し、皆様と繋がれる場として、SNSを楽しんでいければと思っています。改めてどうぞ宜しくお願い致します」とメッセージ。

前事務所との“問題”については触れていないが「この投稿よりラインブログからアメーバブログへのお引っ越しとなりました。是非また見守っていて下さい」と呼びかけ

「今日までに届いた多くの温かいコメントに心から感謝し、再開の喜びを込めまして。。『ただいまーーっ!』」と伝えると、最後は「尚、今後はGrick株式会社に所属となります」と報告した。

 

西山茉希さんが所属する「Grick」という事務所は、2006年設立の芸能事務所。

平野綾さん、松井玲奈さん(元SKE48)、JOYさん、島谷ひとみさんらが所属しています。

仕事に子育てに大変かとは思いますが、苦難を越えて新しい事務所にて再スタートを果たした西山茉希さんに今後も活躍の場が充分に用意されることを祈ります。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【復活】新事務所が決まった西山茉希!旦那・早乙女太一への信頼は?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*