【交際・破局】プロレスラー加藤悠のコウメ太夫との関係は!?

alt="加藤悠"

こんにちは、ショコラです。

今回は、加藤悠(かとうはるか)さんを取り上げます。

alt="加藤悠"

加藤悠さんは、グラビアアイドル、タレント、そしてプロレスラーとしての活躍でも話題となりました。

そして今回、お笑い芸人のコウメ太夫さんとの交際と破局が明かされました。

そんな加藤悠さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『プロレス活動』

加藤悠さんの年齢については公表されておらず、正確な生年月日等は不明ですが、自称18歳との事。

報道などでは「20代後半」と言われており、1989年2月5日生まれの現在28歳という説が有力と思われます。

横浜英和女学院卒業後にスカウトされ、芸能事務所マネージャーのアルバイトを始めます。

当初はマネージャー業に興味があった加藤さんですが、事務所の社長の勧めでオーディションを受け、グラビアやテレビ出演にこぎつけます。

テレビ出演本数は決して多い方ではなく、タレントやグラビアよりはむしろプロレスの方で活躍の場を増やしています。

タレントとしては「ピー・ビー・ビー」所属から、現在はフリーランス。

プロレスも、デビュー当時は「はるか悠梨(ゆうり)」のリングネームでスターダムに所属しており、こちらも現在はフリーで活躍中です。

 

元々は、プロレス格闘技サイト「バトル・ニュース」でコラムを執筆しており、そのコラムがスターダムGM風香の目に留まり、スカウトされます。

2011年11月14日にプロテストに合格し、同年12月25日に夏樹☆たいよう戦でデビューします。

しかし2012年9月、練習中に眼下底骨折により、同年12月31日付でプロレスを廃業し、一般職に就きます。

その後2013年8月14日、加藤悠として信州ビアガーデンプロレスで信州ガールズプロレスリング入団査定試合と称したグレート☆無茶戦を行います。

同年10月1日には「私立・プロレス学園」に広報として加入。

以後数々の試合で活躍し、現在に至ります。

 

活動の場をプロレスへシフトしてから大いにリングを盛り上げている加藤悠さんですが、そのプライベートの部分について掘り下げてみましょう。

スポンサーリンク

 

『コウメ太夫との交際・破局の真相!?』

加藤悠さんとコウメ太夫さんの交際が報道されたのが先月末で、本日1日に加藤さん自身から、「実は振られていた」とコメントがありました。

コウメ太夫さんと言えば、

alt="コウメ太夫"

1972年4月20日生まれ(現在45歳)。

東京都出身で、1995年に梅沢富美男劇団に所属し、明治座などの舞台に立ち女形をしていた時期もあります。

1997年にお笑いへ転身し、2000年からの約5年間は「JUMP-2000」というコンビで活動。

コンビを解消した後、2005年に日本テレビ系「エンタの神様」に初出演し、小梅太夫という芸名でブレイクします。

2007年2月に元OLで作家の泉美木蘭さんと結婚し、同年7月7日に第一子となる男児が産まれます。

2009年に芸名を「コウメ太夫」に変更します。

同年泉美木蘭さんとの離婚が公表され、子供の親権はコウメ太夫さんが持つことになりました。

 

今回の交際及び破局に関して、それぞれの報道を見てみましょう。

まず、2017年8月29日の「FLASH」では以下のように報じています。

 

大衆的な中華料理店に入った2人。

「それでさあ……」とせわしなく始めるコウメの話に、加藤は大きな笑い声を何度もあげてウケているではないか!

2時間ほど食事デートを楽しんだ2人は最寄りの駅へ。

歩き始めてすぐ、加藤はコウメの腕に自然と手を絡ませた。

後日、コウメ太夫の所属事務所に問い合わせると「おつき合いしている方だと聞いています」との回答。

しかし加藤は「交際の事実はなく、なんでも話せていろいろ相談に乗ってもらいましたが、恋愛においては性格が合わない友人の一人です」と否定。

やっときた春は再び「チックショー!」な結末を迎えそうだ。(週刊FLASH 2017年9月12日号)

 

同紙では、コウメ太夫さんが加藤悠さんへの一方通行のように報じられています。

次に2017年9月1日配信の「日刊スポーツ」では、以下のように取り上げています。

 

お笑い芸人コウメ太夫(45)との交際を報じられたプロレスラーでグラビアアイドルの加藤悠(28)が、すでに破局したと明かした。

先月29日発売の「FLASH」でコウメ太夫との交際を報じられた加藤。

同日更新したツイッターで騒動を謝罪するとともに「落ち着いたらちゃんと書かせてください」としていた。

1日、交際報道についてツイッターで「コウメ太夫さんとは少しお付き合いさせていただいた事がありますが、週刊誌の方にコメントを求められた時には振られていたので、私側は交際を否定するコメントを出しました」と説明。

「そこで2人のコメントに差が出てしまい混乱を招いてすいませんでした。彼にも迷惑がかかると思ったため、記事に関して書くのを控えていましたが、今回彼にも確認をとって書いています。本当にお騒がせしてすいませんでした」と謝罪した。

 

ここでは、逆に加藤悠さんがコウメ太夫さんへの片想いのように書かれています。

結局のところ、元々は両想いの状態で交際をしていたが、8月29日の報道時にはすでに破局しており、加藤悠さん自身と、コウメ太夫さんの所属事務所との認識に相違が出たという事です。

ちなみに、加藤悠さんは2017年8月30日に更新した自身のTwitter上で以下のようなコメントを残しています。

 

もう30歳だし結婚したいけど

ダメ男が好きだからいいなと思った人で私に好意持ってくださる方は結局私のこと大切にしてくれない自分のことしか考えていない方しか寄ってこないし、

こちらが頑張ってみてもそれを何も評価してくれないで当たり前みたいな人しかいないし、なんで私ダメ男好きなんだろう?

加藤悠/HARUKAZE(@haruka_kato)-8月30日

 

交際報道があった翌日、そしておそらくコウメ太夫さんに振られた後と思われるツイートに、今回の破局への信憑性が増します。

怪我や負傷から何度も復帰してリングへ立ち続ける加藤悠さん。

ルックスだけでなく、その姿勢も多くのファンを魅了する要因の一つでしょう。

プライベートでも良い人が見つかることを願ってやみません。

スポンサーリンク

 

Be the first to comment on "【交際・破局】プロレスラー加藤悠のコウメ太夫との関係は!?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*