【カープファン】実はいい人内藤哲也選手の嫁は?

alt="内藤哲也"

こんにちは、ショコラです。

今回は、内藤哲也さんを取り上げます。

alt="内藤哲也"

新日本プロレス所属のプロレスラー、内藤哲也さんが8月27日にマツダスタジアムで行われた広島対中日戦の始球式に登場しました。

大のカープファンとして有名な内藤哲也さんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『実はいい人』

1982年6月22日、東京都足立区出身の現在35歳。

父親の影響で小さい頃からプロレスに興味を持ち、特に新日本の試合を観戦していました。

幼少期からサッカーと野球を経験し、高校3年夏のサッカー部最後の試合を終えて部を引退し、2000年9月にアニマル浜口トレーニングジムに通い始めます。

本気でプロを志し、幾度となく負傷と回復を繰り返しながら2005年11月3日、後楽園ホールで行われた入門テストに参加し合格。

同年12月1日に新日本に入寮し、翌2006年5月27日の「草加市スポーツ健康都市記念体育館大会」で宇和野貴史を相手にデビューを飾ります。

残念ながら初陣では敗れてしまいますが、内藤さんは敗れたことよりも、リングの上で感じた高揚感や臨場感を味わい、試合後に前向きなコメントを残しています。

プロ初勝利は同年10月29日「神戸ワールド記念ホール大会」で対平澤光秀戦の事です。

2007年は「BEST OF THE SUPER Jr.」に出場し金星を挙げ、徐々に頭角を現すようになります。

この年、かつて大ファンであった棚橋弘至選手との初対決を実現させます。

以後、「IWGPヘビー級王座」や「NEVER無差別級王座」等、数々のタイトルを獲得し、2016年度プロレス大賞最優秀選手賞に輝きます。

リング上ではヒールとしての役回りの多い内藤選手ですが、実はいい人という話が挙がっています。

元々新日本の大ファンであった内藤選手ですが、選手としてファンへの対応が良いと評判です。

近年女性ファンも多いプロレス界において、過剰なファンサービスがあらぬ誤解を招くことに繋がらなくもありませんが、試合以外でもファンへの対応の良い選手はやはり評価も高いのでしょうか。

ヒールなのにいい人というのも良い得て妙ですが、ファンとしては嬉しいのでしょう。

そんないい人内藤哲也選手にいい嫁はいるのか気になるところです。

スポンサーリンク

 

『嫁の存在は!?』

内藤哲也さんが結婚しているのか?

嫁は誰で、どんな人なのか?

 

実は内藤選手の結婚については、今までに公式の発表がなされていないというのが実情です。

しかし、2007年に結婚し、子供も1人いるという噂が、週刊誌等で囁かれています。

2007年といえば、デビューしてまだ間もない頃で、もしこれが事実だとしたら、当時新人のレスラーの結婚がメディアに取り上げられないのも頷けます。

そして、2012年には不倫の噂も流れ、嫁以外の女性関係についても一部で取りざたされました。

この時複数の女性との関係をネット上で指摘されていますが、離婚の情報が出ていません。

仮に結婚して嫁がいて、子供が1人いて不倫歴があるのに離婚していないとするならば、内藤選手の誠意のこもった反省か、あるいは相当寛大な嫁ということになります。

いずれにせよ、現在も多くの試合で結果を残し、ファンを魅了し続けている内藤哲也選手。

選手生命を長く、そしていつまでも活躍し続けていくために、リング外でも真剣に取り組んでいただきたいと願います。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【カープファン】実はいい人内藤哲也選手の嫁は?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*