【24時間テレビ】ブルゾンちえみのネタと、痩せてきている理由

alt="ブルゾンちえみ"

こんにちは、ショコラです。

今回は、ブルゾンちえみさんを取り上げます。

alt="ブルゾンちえみ"

本日、8月26日に日本テレビ系で放送の「24時間テレビ40告白~勇気を出して伝えよう~」のチャリティーマラソンランナーに、ブルゾンちえみさんが選ばれました。

毎年恒例の「24時間テレビ」史上初となるランナー当日サプライズ発表は、今年最後の伴走となる可能性を示唆した坂本雄次トレーナーからの発案でした。

ブルゾンちえみさんにはスタートの1時間前に伝えられました。

そんなブルゾンちえみさんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『ネタの意味とトラブル』

ブルゾンちえみ(本名:藤原史織)

1990年8月3日生まれ(現在27歳)

教員を目指し、島根大学教育学部に入学するも3年で中退。

地元岡山の劇団での活動を経て、大阪の音楽専門学校へ進みます。

しかし、友人とワタナベエンターテイメントカレッジに入学し歌ではなくバラエティタレントコースで学びます。

そこでネタ作りに興味を持ち、芸人の道へと進路を定めます。

2015年に同校を卒業し、ワタナベエンターテイメント正所属デビュー。

2017年1月1日放送の日本テレビ系「ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP」「にブルゾンちえみwith B」として出演し、優勝します。

過去に同コーナーに出演した芸人は、小島よしお、オードリー、我が家、ハイキングウォーキング、ジョイマン、エド・はるみなどで、いずれも出演後大ブレイクを果たしています。

 

そんなブルゾンちえみさんですが、多くは「ブルゾンちえみwith B」という形で、後輩芸人の2人組「ブリリアン(コージとダイキ)」を従えてネタを披露します。

代表的なネタとして「35億」というフレーズでお馴染みの「キャリア・ウーマン」があります。

この35億は、全人口約70億人に対する男性の総数と言われています。

ブルゾンさんは「35億」と言い、その後に「あと5,000万」と付け加えます。

実際に現在地球の人口は約70億人を超えており、男女比は若干男性が過多となっている状態です。

ただ、ネタの上で、世界にいる男性の数をかなり概算で出しているというのは間違いないでしょう。

 

また「花は自分からミツバチを探しに行かない」とうセリフがあり、これに盗作疑惑が浮上しました。

それは2017年3月、占星術師でソウルメイト研究家のkeikoさんが2015年10月に大和出版から出した女性向け恋愛指南書「Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ」です。

同書内で、ネタのセリフと酷似した記述があると指摘されました。

これに対してブルゾンさんは盗作を否定こそしなかったものの、keiko氏に対する尊敬や信頼を持っているようで、インスピレーションを受けたと回答。

論争を呼んだが、これ以上の大事にはならずに事態は収束しました。

スポンサーリンク

 

『最近、痩せてきている!?』

ブルゾンちえみさんについてはプロフィール等をご紹介しましたが、ここで今回のランナー抜擢に話を戻します。

全くのサプライズ発表でしたが、候補は何人か名前が挙がっていました。

2017年8月26日配信の「ORICON NEWS」では「24時間テレビ」とランナー選定について、詳細を以下のように取り上げています。

 

番組ではブルゾンが走る理由もVTRで紹介。

高校時代は陸上部で活躍し、本人も「走りたい!」と強くアピールし、練習にも積極的に取り組んだことで、坂本トレーナーがやる気とポテンシャルの高さを認めたことが決め手となった。

ブルゾンはスタート前に「選ばれて光栄です。まだちょっと戸惑っていますが、坂本さんにお任せして最後まで走りたいと思います」と意気込み。

スターターは同番組の第1回司会者で2007年のランナーの萩本欽一が務めた。

同番組恒例のチャリティーマラソンのランナーは、毎年5月頃に発表されるが、今年は放送1ヶ月前になっても発表されず。

さまざまな予想が飛び交う中、先月30日の『行列のできる法律相談所』で今年のランナー当日発表、しかも本人には知らされないとこを明らかにした。

その際に出されたヒントは「当日武道館にいる人」で「一番、走る理由がある人」、また当日の事前番組でもヒントとして「負けず嫌いな人」「幸せなことがあった人」「一番走りたい人」と紹介されていた。

有力候補として、今年4月に女優の佐々木希(29)と結婚したアンジャッシュの渡部建(44)、

今年9月に入社1年目から出演してきた『ヒルナンデス!』を卒業する水卜麻美アナ(30)、

今年一気に大ブレイクしたANZEN漫才のみやぞん(32)、

昨年末に恋人のぺこと結婚したりゅうちぇる(21)らの名が挙がっていた。

 

同紙にもあるように、ブルゾンさん自身も練習に取り組んでいました。

その為か、デビュー当時よりも痩せてきているとの噂があります。

alt="ブルゾンちえみ 初期"

↑まずこちらが、デビューして間もない頃のブルゾンちえみさん。

 

alt="ブルゾンちえみ 24時間テレビ"

↑そしてこちらが、2017年8月26日放送の「24時間テレビ」でのブルゾンちえみさん。

 

後者の画像が不鮮明で、かつ衣装の違いから若干わかりにくいかとは思いますが、痩せてきているように見えます。

原因がマラソンの特訓なのかは不明ですが、高校時代は陸上部に所属し、痩せていたというブルゾンさん。

走る筋肉が備わっているとすれば、今回のランナー抜擢も適任と言えるのではないでしょうか。

無事に完走してくれることを願ってます。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【24時間テレビ】ブルゾンちえみのネタと、痩せてきている理由"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*