【最新情報】ユチョン除隊!タトゥー入れ、ファンハナと結婚?

alt="パク・ユチョン"

こんにちは、ショコラです。

今回はユチョンこと、パク・ユチョンさんを取り上げます。

alt="パク・ユチョン"

韓国の男性アイドルグループ「東方神起」の元メンバーで、「JYJ」のメンバーとして活躍していたパク・ユチョンさん。

日本では「ユチョン」という芸名を使用しています。

日本でも人気の高かったグループなだけに、彼の起こした事件の衝撃は当時話題となりました。

そんなユチョンさんについて調べました。

スポンサーリンク

 

『婚約者のファンハナとは?』

1986年6月4日、韓国のソウル生まれで、現在31歳。

2004年に東方神起のメンバーとしてデビューし、日本でも人気を博します。

2009年にレコード会社との契約上のトラブルが元でグループを脱退。

同年、新たに「JYJ」という名でグループを結成し、日本での活動も再開します。

 

2016年6月に女性に対して性的暴行を加えたとして逮捕されます。

女性側が告訴したものの、事態は二転三転し、最終的に和解という形でこの騒動は収束します。

しかし、今度は複数の女性から立て続けに同じ容疑内容で訴えられてしまいます。

先の女性以外に5人の女性から責められますが、またしても告訴は取り下げられています。

最終的にユチョンさんの嫌疑は晴れることになりますが、火のない所に煙は立たぬと言います。

実際に5人目の女性に関しては未遂という話も出ています。

すっかり女性関係で良くないイメージが付いてしまったユチョンさん。

芸能活動を休止し、兵役を務めることになります。

そんな中、2017年4月13日配信の「Kstyle」上で、一般人女性との結婚予定であると発表しました。

以下は同紙の一部抜粋です。

 

JYJのユチョンが結婚する。

13日、ユチョンの所属事務所C-JeSエンターテインメントは、公式報道資料を通じて「パク・ユチョンが今年の秋、一般人女性と結婚を約束した」と明らかにした。

続いて「まだ具体的な結婚の計画はしていない状況で記事が出たため、それ以外の他の発言をするのは難しいです」とし

「パク・ユチョンは現在、社会服務要員(公益勤務要員) として服務中であり、相手も一般人なだけに、この点にご了承をお願い申し上げ、温かい視線で見てくださるようお願いいたします」とつけ加えた。

 

このお相手として噂されているのが、ファンハナさんという方です。

韓国で大手の食品ブランド「南陽乳業」創業主の孫娘という地位にいる彼女は、この結婚報道に関して真も偽も記事化する記者に辟易したコメントを残しています。

2017年4月13日配信の「Kstyle」は、ファンハナさんのInstagramを取り上げています。

 

「何よ、もう…朝から。Instagramをやめないとね。

記者たちに問題が多いですね。

1年前から付き合っていた男性が、私にいたんですね。

そして私がオンラインショッピングモールを経営していますね。

私も知りませんでした。

ショッピングモールの代表をやってみたいな。

やったこともないし、事実でもないことを記事化するなんて驚くばかり!

私は去年も大変だったのに、今年は気楽に、普通に生活させてください」

と書き込んだ。(現在削除済)

 

ファンハナさんはユチョンさんとの交際を否定していないように見えますし、結婚予定報道はユチョンさん側からの発信ということです。

ファンハナさんからすれば、自身の生活をマスコミ等に乱されたくないという思いが強いように感じます。

スポンサーリンク

 

『ファンはタトゥーに怒り!?』

さて、今秋結婚予定のユチョンさんが8月25日に兵役を終え、除隊したと発表がありました。

しかし、社会服務要員として時期に結婚の約束をして、その上新しく入れたと思われるタトゥーまで見つかり、ファンは心穏やかではない様子です。

2017年8月25日配信の「女性自身」では以下のように取り上げています。

 

集まった報道陣とファンに「心からお詫びしたかった。また感謝の気持ちも伝えたかった」と涙ながらに心境を述べたが、ファンの信頼を回復するのには時間がかかりそうだ。

ユチョンは2015年8月に入隊。

すべて嫌疑なしの処分を受けたものの、服務中に4件の性的暴行事件で告訴されるというスキャンダルや、今年に入ってからは恋人のファン・ハナさんと結婚を電撃発表したことでファンたちに衝撃と混乱を与えていた。

この日の午後6時過ぎに韓国・ソウルの江南区庁での服務を終了し、召集解除されたユチョンは、

「本日で24カ月の服務を終えました。服務している間、多くのことを学び、感じ、考えるようになりました。この場を通してファンの皆さんに心から謝罪したかったし、感謝していると伝えたいです」と目頭を熱くしながらコメントした。

つづけて「多くの方が心配して、応援してくださっていることをよく理解し、これから自分自身を振り返る時間を持ちたいと思います。本日は忙しいなか来てくださってありがとうございます」と挨拶し、深くお辞儀をした。

現場には100人あまりのファンが駆け付け、ユチョンを歓迎したが、実は左腕のタトゥーが原因で再び議論が勃発している。

除隊前日にキャッチされた出勤中のユチョンの左腕には、新しく入れたと思われるタトゥーが目立っていた。

女性が微笑んでいるデザインなのだが、これが恋人のファン・ハナさんの肖像画なのではないかとネットで話題になっているのだ。

この写真を見たファンたちは「ユチョンまじない。終わってる」「これで完全に嫌いになりました」「ジェジュンとジュンスのこと考えてるの?」「ありえない」と激怒。

一般のネットユーザーからも「服務中にタトゥーを入れるなんて非常識」と批判の声が上がっている。

これまでも、喘息を理由に公益勤務判定を受けたにもかかわらず喫煙している姿がキャッチされるなど何かと問題が尽きないユチョン。

果たして今後、ファンの信頼を取り戻すことはできるのだろうか――。

 

服務中や除隊直後の態度から、去年の騒動が拍車をかけてフラッシュバックしたのでしょう。

ファンハナさんとの結婚予定公表もタイミング的に良くなかったのではないでしょうか。

いずれにせよ、今後のユチョンさんの言動に注目が集まります。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【最新情報】ユチョン除隊!タトゥー入れ、ファンハナと結婚?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*