【サーバル役】声優・野中藍が結婚!!お相手は一般人!

alt="野中藍"

こんにちは、ショコラです。

今回は野中藍さんを取り上げます。

alt="野中藍"

テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の佐倉杏子役でお馴染みの野中藍さんが自身のブログで結婚を発表しました。

結婚は8月21日で、お相手は一般人男性との事。

そんな野中藍さんについて、調べました。

スポンサーリンク

 

『声優としての軌跡』

野中藍さんは、1981年6月8日、福岡県生まれの現在36歳。

声優に興味を持ったきかっけは、小学校高学年の頃に見たアニメ「幽☆遊☆白書」の影響だそうです。

特に、登場人物の蔵馬が好きで、同キャラクターの声優を担当していた緒方恵美さんに強い憧れがありました。

高校卒業後に声優養成所の「青二塾」に入り、同校卒業後、青二プロダクションに所属します。

野中さんの声優デビュー作はなんと「ONE PIECE」でWikipediaによると同作品は2000年に主演している模様。

同年放送の内容は9話「正義のうそつき?キャプテンウソップ」から52話「バギーのリベンジ!処刑台で笑う男!」となっていますが、残念ながら配役の詳細は不明です。

恐らく、一観衆の誰か、などではないかと推察されます。

ただ、最近も同作のドレスローザ編においてマンシェリー役を演じています。

また、赤松健先生原作のラブコメ漫画「魔法先生ネギま!」シリーズでヒロインの親友・近衛木乃香役を演じ、キャラクターの特徴でもある京都弁を個性を併せて巧みに表現。

同作のキャラクター声優ランキングで第2位を獲得するほど高い評価を得ました。

そして、野中さんの声優業代表作と言っても過言ではない「魔法少女まどか☆マギカ」で佐倉杏子役を演じさらに注目を集めます。

子の他、「ぱにぽにだっしゅ!」の一条さん役、「CLANNAD-クラナド-」の伊吹風子役、「さよなら絶望先生」の風浦可符香役など、主要キャラクターを数多く演じています。

今回の結婚発表について、2017年5月25日配信の「ORICON NEWS」は以下のように取り上げています。

そして、野中藍さんの声優としての活躍はさらに加速していきます。

スポンサーリンク

 

『けものフレンズ サーバル役』

「けものフレンズ」とは、2015年に稼働を開始したメディアミックス作品で、萌え擬人化された野生動物(♀)たちが繰り広げる物語にスポットを当てたプロジェクトです。

元々はスマートフォン用ゲームアプリでしたが、今では「月刊少年エース」にて連載。

さらに2017年1月からテレビアニメとして放映されるまでになりました。

そんな中で野中藍さんはゲーム版の「サーバル」「ニホンカワウソ」「タンチョウ」

アニメ版では「アミメキリン」「サーバル(一部)」を担当しています。

アニメやゲームなど、活躍の場を広げ続ける野中藍さんは、プライベートも充実しているようですね。

今回の結婚発表について、2017年5月25日配信の「ORICON NEWS」は以下のように取り上げています。

 

「ファンの皆様、関係者の皆様へ」のエントリで野中は「この度素敵な御縁に恵まれまして、8月21日に入籍いたしました」と報告。

お相手については「一般の方で、私のしーぽんのような猪突猛進なところ、風子のような不思議なところ、杏子のような少しはねっかえりなところ、すべてを大きく包み込んでくれるような、私にはもったいないくらい優しくて心が綺麗な方です」と紹介した。

今後は「彼と共に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていけるようがんばります」と決意を新たにし

「大好きなお仕事は変わらず続けさせていただきます。尊敬する先輩方のように、たくさん人生経験を重ねて、素敵な女性、素敵な役者になっていきたいです」と誓った。

また、YouTube「野中藍 ラリルれ、エブリバディ」でも笑顔で結婚を発表。

結婚願望や入籍日のこだわり、馴れ初めなどを紹介するとともに、お相手の似顔絵を公開。

さらに声優界では酒好きとして知られるが「彼は仕事に理解があり、朝まで飲んで帰ってもわかってくれる。酒量は制限しなくていいと言われている」と幸せオーラを振りまいた。

 

声優としてお酒で喉を傷めないようにしていただきたく思いますが、そんな趣向を寛大に抱擁してくれる旦那様に出逢えてさぞ幸せでしょう。

今後も仕事もプライベートも充実し、良い作品作りに数多く爪痕を残せるよう期待します。

スポンサーリンク

Be the first to comment on "【サーバル役】声優・野中藍が結婚!!お相手は一般人!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*